63 松戸に出来たマッサージ店”Bee”と”土屋リラックス”は

土屋リラックス昔日の松戸
土屋リラックス

香港で良く通った足マッサージ屋さん

1996(平成八)年から四年間滞在していた香港。香港で私は足マッサージを覚えた。そのお店は銅鑼湾(コーズウエイベイ)のマクドナルドの入っている雑居ビルにあり、度々通った。初めて施術された時は甚だ痛いだけで「二度と通うものか!」と思ったが、慣れると週に二三回通うことも珍しくなくなった。

足マッサージ

ダイエー松戸西口店の横にあった足マッサージ店”Bee(ビー)”

2000(平成十二)年四月に香港赴任終了し帰国。さて!「松戸で手頃にいける足裏マッサージはないものか……」と探したら、Dマート横の学習塾の入っているビル(ここの一階は以前ミスターTが紹介していたジーンズのお店のあった場所)の二階にBee(ビー)があった。一階から直通階段を登り店舗内に入る。いかにも、にわか仕込みで勉強したのに本日即戦力といった感じの女性が施術する。友人のAKさんを連れて行ったことがある。

彼は異常に痛がっていた。このBee(ビー)はその後松戸駅東口の旧ポンテビルと一体になっているニュートーキョーセブンビルの五階(だったと思う)に引っ越した。案内の葉書も来たが、私は沖縄常駐が決まり、しばらく松戸に不在となったため、すっかり疎遠になった。たった一年弱だったのに、沖縄から戻った時にはBee(ビー)は無かった。廃業したらしい。

足マッサージ

いらすとやさんのイラスト

松戸の土屋家具センターの地下階にあったマッサージ”土屋リラックスセンター”

2003(平成十五)年の夏、小根本(市役所付近)の土屋家具センター地下に「土屋リラックスセンター」が出来た。全身及び足裏マッサージの両方を扱う。この地下店舗は奈良屋があった当時、中華料理「松苑」があった場所で、一度入ったことがある。中華料理「松苑」廃業後テナントが何度か変転したらしいが詳しくは知らない。ただ、「土屋リラックスセンター」になる前は撞球場(ビリヤード)だったらしい。

さて、写真の地下に繋がる長い鉄砲階段を降りていくと「土屋リラックスセンター」に入る。中に入ると天井が必要以上に高いのに加え、部屋が必要以上にだだっ広い事に驚く。天井が貼っていない事もあったが、多分階高五・〇Mくらいでは無かったか?部屋の随所に、だだっ広さを隠す為、天井から床まで覆う長い白カーテンが吊され、空間が仕切られている。この白カーテン裏に垣間見る正体分からぬ暗闇が一層この店の広さを強調していた。

ビリヤード

Photo by Tima Miroshnichenko from Pexels

壁の仕上げは肌色の塗壁コテ仕上げ風で、所々に以前ビリヤードのキューを立て掛けてあったと思わしきボードが残っている。数人で運営しているには不釣り合いに大きいL型でしかも長い接客カウンターがあった。いかにも「元ビリヤード場を居抜きで使ってしまいました」と言わんばかりの安普請風情で、何とも隠しようがない間抜けな感じが、個人的に好きで良く通った。名前は忘れたが、北海道出身の男性が店を仕切っていて施術士は女性二人に体格の良い男性が一人。

土屋リラックスセンターでの施術終了後は楽しいお話をうかがった

施術が終わると例の長いL型カウンターでお茶をいただく。その際、北海道出身の男性が話し相手になる。とても楽しい人で話し上手だった。確か向島に住んでいると語っていたが今はどうされていらっしゃるか?この時、聞き覚えたのが北海道のキュウリという魚だった。キュウリはシシャモに似ている魚だが若干長い。生け捕りにすると野菜のキュウリの臭いがするのでキュウリと言うそうだ。

キュウリ(魚)は北海道の庶民の食材

キュウリは北海道の庶民の食べ物で、先ず松戸では食べられる類の魚ではないが、何故か東口の季節料理「マザーグース」ではこのキュウリを出していた。昼の定食でもキュウリ定食があったと思う。今はあるかどうかは分からないが興味のある人は松戸駅東口の「マザーグース」に聞いて欲しい(注:マザーグースは十年ほど前に廃業し、2021年現在は無いが、お兄さんのカッチャンが柏につくし亭を開業したので、そちらで聞けるかもしれない)。

換気の問題で蚊が大発生

蚊

PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像

「土屋リラックスセンター」の空調機の排水状況の問題か、ある日蚊が大発生した事があった。あの時は大騒ぎしていた……空調機の修理は大変だったのか、それとも何も手を付けなかったのか、大して変わらない状態が続いていたと思う。「土屋リラックスセンター」はいつ予約しても大抵OKで、殆ど満員という事なく安心して行くことが出来た。客としては良かったが、店としては大変だったと思う。

現在はシティテラス松戸

土屋リラックスセンターには常連客が何人も居たようだが、2004(平成十六)年の二月頃廃業した。土屋リラックスの親会社の株式会社土屋家具店は1910(明治43)年創業の老舗の家具小売業者。2004(平成十六)年九月に事業を停止してしまった。その後オンラインショッピングのページも閉鎖。市川の「土屋家具センター」は閉鎖後駐車場なったが、小根本の「土屋家具センター」はその後、在庫処分で細々と販売を続けていたが、ついに廃業し、土屋家具センター跡地には2021年現在シティテラス松戸というマンションが建設されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました