昭和の松戸を歩く

松戸にかつて存在したアイススケート場、松戸はアイススケート王国?

アイススケートリンク昭和の松戸を歩く
Photo by LOGAN WEAVER on Unsplash
スポンサーリンク
スポンサーリンク

松戸に存在したアイススケート場

松戸にかつてあったアイススケート場は知っている限りで、三箇所あったがそのどれもすでに現存しない。

  • サニーランド(国道六号線沿い、ニトリ横のヤマダ電機の場所)
  • 新松戸スターランドアイススケートリンク(関さんの森近く)
  • ダイエーレジャーランド新松戸アイスアリーナ(新松戸ダイエー)

Google Map(マイマップ)を使用し、存在した位置をマークアップし、改めて見たら、何故か新松戸付近に2つも存在していたことに気がついた。開発しやすさがあったのだろうか?

スポンサーリンク

3つのアイススケート場について

サニーランド

サニーランド

サニーランド 2001年撮影

ジェーソンの看板も見える。

サニーランド広告

サニーランド広告 松戸よみうり昭和61年10月25日掲載より

サニーランドは昭和四十年代に出来て、2006(平成十八)年閉館で四十年近い営業をしていた。サニーランドは遊びの施設がこれでもか……というくらいあったので、それぞれの施設がいつからいつまであったという事はよく覚えていない。スケートリンクも同様。

新松戸スターランドアイススケートリンク

スターランド

スターランド 松戸よみうり昭和62年9月26日広告より

新松戸スターランドアイススケートリンクは大阪万博が開催された昭和四十五年頃の開業。まだ、武蔵野線が開通する前で当然ながら新松戸駅も無かった。武蔵野線開通は昭和四十八年。その為施設名の頭に「新松戸」とは冠されず、単に「スターランド」と呼ばれていた様に思うがどうだろうか?オープン当初竹ヶ花に住んでいる私がスターランドに行く場合、馬橋か北小金駅から歩いていった記憶がある。

送迎バスがあったと思うが覚えていない。昭和四十八年に武蔵野線が開通し新松戸駅が出来たことで、最寄り駅は新松戸駅になったのだと思う。実は北小金駅から歩いても新松戸駅から歩いてもそんなに距離が違うわけではなかったと思う。スターランドと聞くと何となくボーリング場もありそうだが何故かそれは無くて、夏はプール、冬はアイススケート場という営業だったはずだ。

あのスターランドも二代目社長の頃、バブル景気に合わせ多摩地区などの山林買収など積極的な投資をしていたが、1993年に倒産した。現在、同地はライオンズマンション。

上の空中写真は国土地理院よりLeaflet Mapを利用しています。1985年の状況です。中央に見える白い建築物がスターランド、左斜め上から下に放物線を描いているラインが武蔵野線、写真上部の森が関さんの森、右の校庭がある場所が市立小金南中学校。

40歳を過ぎてから自然観察に目覚め、何度も関さんの森に通っている。また、同時に松戸の歴史に興味を持ち、主にサブカルな歴史を紐解いてみて初めて、その後あの関さんの森のすぐ近くにこのスターランドがあったと気が付き、今に思えば不思議な感じがする。

補足:植村七之助納札貼り込み帖さんのブログの記事で、”新松戸スターランドとプールとCT110。2008年1月号の24 催主 閑話“に小冊子の写真とともに解説がある。


ダイエーレジャーランド新松戸アイスアリーナ

新松戸アイスアリーナ

新松戸アイスアリーナ広告、松戸よみうり広告より

新松戸駅は昭和四十八年に完成したが、暫くの間新松戸の区画整理エリアは建物が殆ど無かった。四、五年後、パストラルなどの高層住宅が出来てから徐々に様相が変わってきた。そして、やっと昭和五十六、七年あたりにダイエー新松戸店がオープンした。スケートリンクは最初からあったと思う。新松戸アイスアリーナは従ってかなり後発組だった。

有名プロスケーターも来てデモをやったらしいが、私は行っていないので分からない。平成七年に閉店。上に貼ったスターランドの広告を見るとダイエー新松戸店にスイミングプールがあった様に書かれている。という事は同じ経営者が運営していたという事かな?その点が謎。

ただ、廃業時のメッセージが下記のURLにあり、この時点では(株)ダイエーオリンピックスポーツクラブという運営会社が運営していた様だ。これはサロン・ド・YAMYAMさんのページの一部です。

新松戸アイスアリーナ閉館のお知らせ


 

スポンサーリンク

こぼれ話

私は自然のアイススケート場で遊んだ

アイススケート

アイススケート

小学生の頃は小根本公園の近くに大きな池があって、冬になり氷が張るとよく遊びに行った。通学用の運動靴で滑る。それでも十分楽しかった。ただ、自然の池だけに穴があるのに知らずにその上をすべり、冷たい池に落ちたことがある。アイススケートが出来るくらいなので、冷たい。落ちた氷から這い上がろうにも何故かベルトが氷にひっかかって上がれなかった。あの時はどうなるかと思った。

追記:松戸レジャーセンター

松戸にあったアイススケート場として上本郷にあった松戸レジャーセンターにもどうやらスケート場があったらしい。当時の電話帳に書かれていた。下写真は北松戸駅を背に六号線を見ると現在のマルエツ辺りのビルの屋上に松戸レジャーセンターの広告があった。松戸市市勢要覧1971年より

松戸レジャーセンター看板

松戸レジャーセンター看板 松戸市市勢要覧1971年より

何年前だったか、松戸レジャーセンター跡地に行ってみたことがある。しかしながら、スケート場が出来るくらい広い土地があったのかどうかと考えてみたが、どうもそれは疑問。私が中学生くらいの頃の事なので、どうしても思い出せない。

松戸レジャーセンターにはアーチェリーもあった

あの上本郷にあった松戸レジャーセンターで私は初めて洋弓(アーチェリー)というものを遊んだ。指導員の人が懇切丁寧に教えてくれた。それは弓を引いた時に矢羽の辺りを顎の高さに持ってくるが、矢の先と矢羽、目の位置がちょうど三角形を成すが、自分の目から見た矢の先の方向を若干🎯よりも少し下に向けないと🎯には当たらない・・・と教わった。その考えで洋弓を射ってみると不思議に的の中心近くにあたったものだ。

アーチェリー

アーチェリー Photo by Annie Spratt on Unsplash


コメント

タイトルとURLをコピーしました