楽しみ

楽しみ楽しみ
楽しみ

松戸でも流行”切手収集”

生まれてはじめて入手した切手はグリコのおまけか、駄菓子屋のくじか、家に届いた封筒に貼ってあった10円の桜切手(普通切手)だった。その後、日本郵趣協会や日本郵便切手商共同組合の主催する催しに訪れたり、通販を中心に切手収集の範囲は広がった。
2021.08.01
楽しみ

東京湾行徳, ゴカイとハゼ釣り

昭和30-40年代、松戸市民のみならず、北総や東京の人達は季節になれば浦安、行徳方面にハゼ釣りに行ったのではないか?釣り糸を垂れれば、餌がなくても釣れると思うくらいにたくさん釣れ、200匹、300匹は当たり前だったと思う。ところが今は・・・
2021.08.01
楽しみ

スロットカーの流行した時代:根本、松戸駅近のスロットカーレーシング場の事

昭和40年代の頃、スロットカーと呼ばれる自動車のプラモデルをレース場で走らせる遊びが流行ったことがあった。これはコースにスロットと呼ばれる溝があり、ここから通電することによって車のプラモデルを走らせる。今は新橋のタミヤでミニ四駆の時代です。
2021.08.01
楽しみ

松戸における伝書鳩の流行

昭和39年東京オリンピック後、昭和40年代に入り全国的な伝書鳩の流行があり、松戸でも同様に伝書鳩の流行があった。同級生の多くが鳩を飼うために知恵を絞り奔走していた。先ずは鳩小屋造りである。子供なのでお金もないので、家電の梱包材の利用を考えた
2021.08.01
楽しみ

アーケードゲームの事:昭和の頃にハマったゲームセンターのテレビゲーム達、私のベスト10

昭和の頃は街の盛り場にあるゲームセンターでよく遊んだものだ。それ以外の遊びの選択肢が少なかったからかもしれない。その中でアーケードゲームという存在はゲームセンターの花だったと思う。当時特に良く遊んだ私のゲームベスト10を選んでみた。
2021.08.01
楽しみ

リフレクソロジーと土屋リラックスセンター

2003(平成15)年の夏、小根本(市役所付近)の土屋家具センター地下にマッサージ店「土屋リラックスセンター」が出来た。全身及び足裏マッサージの両方を扱う。元々中華"松苑"のあったところが、その後ビリヤード場など変遷を経て、マッサージ店に
2021.08.01
タイトルとURLをコピーしました