松戸行脚

松戸行脚 松戸行脚

松戸市内で気になった場所に関しての調査研究

松戸行脚

155 竹ヶ花の露頭

山並みとして繋がっていたが新京成電鉄開設の為切通になった 松戸行脚のコンテンツである「竹ヶ花古墳」を「竹ヶ花古墳とお墓引越し」という題名で復活させた。あの記述を書いていて、少し思い出したことがあった。あの丘は戦後の空中写真から参照出来る事...
2021.04.08
松戸行脚

新京成と平潟 松戸の土地を楽しむ

新京成と平潟 松戸の土地を楽しむ 松戸は特に昭和30年代以降良きにつけ悪しきにつけ、その表情を変え山も無くなり緑も失ってきた。その後に建物が建ち、見通せた所も見通せなくなり何処の地方都市に行ってもある個性のない街になったかのようだ。一見個...
2021.04.14
松戸のお宝

松戸の古絵葉書(バラ)-坂入書店版

松戸の古絵葉書(バラ) バラで入手したもので、推定大正七年~昭和八年発行ではないかと考えている
2021.03.04
松戸行脚

旧川崎銀行(川崎銀行と松戸公産建物研究)

 2007年夏解体された松戸公産ビル 旧水戸街道を歩いていて驚いた。松戸公産の建物が解体されていたのだ。この建物は元々川崎財閥の金融機関であったものが、合資会社川崎銀行→株式会社川崎銀行→川崎第百銀行→第百銀行→三菱銀行→千代田銀行→三菱...
2021.03.04
松戸行脚

松戸の市場 小山・丸松市場を通して

松戸の市場 小山・丸松市場 松戸角町の交差点を市川方面に左折し直ぐの場所に青果市場がある。市が立つ時間ではないが訪れてみた。 松戸の青果市場について 松戸は学校では歴史上水戸街道の宿場町であり、鮮魚などの物流の...
2021.02.26
松戸行脚

ルンルン洋酒館 幻の店

ルンルン洋酒館について 私が表の家を作り始めた頃、必ずこのルンルンを拠点に動いていた。松戸の事を見聞きする為に色々な人物との接点が必要になる。人脈の少なかった私に対し、このお店のご主人関根勝太郎さんは、色々な素晴らしい人物との橋渡...
2021.04.15
松戸行脚

竹の根商店会の現在(2006年8月16日現在の記録)

竹の根商店会の現在(2006年8月16日現在の記録) ディープな松戸を標榜するミスターTさんの松戸ベスト100。ご意見箱に度々書き込んでいただいてます。この中で北部幼稚園付近について最近書かれましたので、お盆休みでもあり、早速北部幼稚園付...
2021.03.19
松戸行脚

北海道拓殖銀行松戸支店のちらし-昭和46年当時

北海道拓殖銀行 北海道拓殖銀行は1998年に破綻、他銀行に営業譲渡という形で吸収されてしまった。松戸支店開業が1971年前後の筈で松戸では三十年弱の命だった。北海道拓殖銀行松戸支店はその後中央信託銀行松戸支店に統合され、中央三井信...
2021.02.27
松戸行脚

縫製の内職`まとめ`と根本地区

根本周辺の工場 根本から平潟までを歩くと中小も含めて嘗ていくつかの工場があった事を記憶している方は居られるだろうか?茄子のよいち漬け、川光物産(現在もある)、雪印種苗、興洋、金沢縫製、日本スイフト(は違うかな?)、その他現在の北部幼稚園の...
2021.03.19
松戸行脚

竹ヶ花古墳とお墓引越し-実はとても大変だった

消滅した竹ヶ花古墳 私の住む松戸市竹ヶ花、家からそれほど離れていない場所に「竹ヶ花古墳」という所謂古墳時代に作られた遺跡があった。元々竹ヶ花五十五であった場所が小根本整地組合による区画整理以降、地名が変わり小根本となっている。「竹...
2021.03.04
タイトルとURLをコピーしました