2008-02

表の家について

母方の祖父のお話

母方の祖父の出生/徳田秋聲に作品を送る 母方の祖父は茨城の大農家の長男。文学が好きで小説家をめざし、継ぐ筈の財産を全て次男に譲り、許嫁と共に東京に駆け落ちしてしまった人である。東京で懸命にそして懸命に修行した。ある日、自分の作品を徳田秋聲...
2021.02.26
船橋ヘルスセンター

船橋ヘルスセンター絵葉書-その1

空から見た船橋ヘルスセンター全景:十二万坪の海辺に七千五百余坪の大温泉娯楽場 海の家と大海中プール 他に円型プール、淡水プールなど何れも完全濾過装置附干潮時にも海と丘とに親しめるよう人工砂浜も出来ました。なお海と遊園地とを結...
2021.04.10
船橋ヘルスセンター

船橋ヘルスセンター絵葉書-その2

船橋ヘルスセンター全景 これは前回掲載した「船橋ヘルスセンター絵葉書」の全景に比べ、若干施設が少ない。施設の右端に後に出来る円形建築物の大コマ館(男女大滝風呂、四百畳敷き大広間)がまだ出来ていないのがわかると思う。又、施設左端に赤...
2021.03.04
船橋ヘルスセンター

遊戯券-船橋ヘルスセンター

遊戯圏1 昭和37年4月 発行 ヘリコプターとメリーカップ(メリーゴーランド?)と同列というところが理解不能。このヘリコプターも単なる子供用の乗り物か?テルタワールとは果たしてなんだろうか? 遊戯券2 全部共通になって...
2021.04.10
船橋ヘルスセンター

五木ひろしショーの割引優待券-船橋ヘルスセンター

船橋ヘルスセンター大劇場における五木ひろしショーの割引優待券 2500円が1500円にとなっている、物価上昇から考え1970年代以降のショーだと思う。1970年代以降で10月2日が日曜日だった日は1977年(昭和52)だけであり、このチケ...
2021.03.23
船橋ヘルスセンター

セスナと潮時表-船橋ヘルスセンター

セスナ広告 船橋飛行場は1958(昭和33)年から1969(昭和44)年まで存在した飛行場。船橋飛行場の遊覧飛行機は高嶺の花でお一人千円の乗り物なんてとてもじゃないが乗れなかった。船橋飛行場の中央飛行機のセスナというとセスナ172...
2021.04.10
表の家について

従兄弟のバンビさん

T伯父さんと竹林 母の兄はT伯父さん。すでに他界したが、生前は大変可愛がっていただいた。新小岩の実家にお住まいだった頃は断片的な記憶しかない。はっきり覚えているのは戸塚に越して以降……戸塚の家の隣地には竹林があった。 「季節になるとタケ...
2021.02.26
表の家について

表の家を作ったきっかけ

撮らなかった写真と心の影ー表の家ホームページを作ろうと思ったきっかけ 日本経済新聞夕刊において、真っ先に読む記事に「明日への話題」というコラムがある。先日「撮らなかった写真」と題された作家柴田翔さんの印象的なコラムがあり、心の琴線...
2021.03.22
松戸のお宝

まつど 観光と産業 松戸市観光協会

まつど 観光と産業 松戸市・松戸市観光協会 (昭和35年頃作成されたと思われる) 千葉大学園芸学部 千葉高等園芸学校として戦前から日本全国に知られている本学部には、当時から採集された貴重な食虫植物、熱帯植物をはじめとして多種...
2021.03.19
船橋ヘルスセンター

船橋ヘルスセンターの思い出

船橋駅まで この風景は京成船橋駅の古い駅舎です(写真は岩波写真文庫173 千葉県―新風土記―より)。 松戸から船橋ヘルスセンターへ向かうには当時下記のコースがあった。 松戸から市川駅までバス、国鉄市川駅から...
2021.04.10
タイトルとURLをコピーしました