坂川

松戸のお宝

昔の坂川(新坂川)の古絵葉書-発行所未明(推定昭和12年以降)

根本橋から北部小学校方向を見る 松戸町根本地先の水郷橋 根本橋から輝建設方向を見ている場所だと思う。この当時は輝建設もないし、川井自転車屋さんも無い。それどころか、その先の北部小学校まで見渡せる。坂川護岸は自然のままで手前の根本橋に...
2021.03.05
松戸のお宝

松戸の古絵葉書(バラ)-坂入書店版

松戸の古絵葉書(バラ) バラで入手したもので、推定大正七年~昭和八年発行ではないかと考えている
2021.03.04
松戸のお宝

松戸名所絵葉書 シリーズ

松戸名所絵葉書 シリーズ この絵葉書は八柱霊園が描かれている事と陸軍工兵学校としての絵葉書がある為、昭和10年-昭和20年の間に発行されたものと思われる。
2021.03.04
松戸行脚

竹の根商店会の現在(2006年8月16日現在の記録)

竹の根商店会の現在(2006年8月16日現在の記録) ディープな松戸を標榜するミスターTさんの松戸ベスト100。ご意見箱に度々書き込んでいただいてます。この中で北部幼稚園付近について最近書かれましたので、お盆休みでもあり、早速北部幼稚園付...
2021.03.19
松戸行脚

新坂川と登校橋

新坂川と登校橋 松戸市立北部小学校の付近には新坂川が流れている。この新坂川は馴染み深い川。この新坂川について触れてみたい。 (昭和初期の新坂川の絵葉書) (現在の坂川同箇所) 沿革 1929年(昭和4年)ニ...
2021.03.22
昔日の松戸

108 古ヶ崎以北の風景とメガネザル君-4

横六間川の魅力 どぶ川と化した一級河川の坂川、新坂川での魚捕りに魅力は無くなっても、江戸川や伝兵衛新田付近の水田地帯ではまだまだ獲物の棲息する環境が残っていた。特に面白いポイントは横六間川付近だったと思う。横六間川とは六間川と接続する川で...
2021.03.31
昔日の松戸

107 古ヶ崎以北の風景とメガネザル君-3

松戸は町中がビオトープ 松戸は町中がビオトープの様なものだった。草の陰、木の陰、水のあるところに獲物が居た。道路に出来た水たまりにどこからともなく現れたアメンボウ。水上をスイスイと走っていたものだ。古ヶ崎浄水場の付近でも小さな瀬が...
2021.03.31
昔日の松戸

106 古ヶ崎以北の風景とメガネザル君-2

古ヶ崎の原風景 1964(昭和39)年当時の古ヶ崎の河川の状況が分かる地形図をご覧下さい。東京オリンピックが開催された当時の古ヶ崎浄水場付近はこの様なイメージで先の小僧弁天の絵葉書とも一致する。坂川と並行した水路がある事やため池があった事...
2021.03.30
昔日の松戸

105 古ヶ崎以北の風景とメガネザル君-1

メガネザル君との出会い 小学校三年生のクラス替えで初めてメガネザルのA君と同じクラスになった。乱暴者のジャイアンことK君も一緒だった。このジャイアン君は本当に乱暴者で後に私も怪我をさせられたが、メガネザル君はコバンザメの如くジャイアン君の...
2021.03.30
昔日の松戸

103 馬橋駅西側の風景

馬橋の蕎麦屋「そばきり うめ吉」 先日、松戸市立北部小学校の同級生からメールがあり「馬橋にある蕎麦屋に来ないか?」という。彼はマッチャン。塾運営している実業家だ。マッチャンとは盃の会で再開した。お互いに酒好きだった。小学校の頃はて...
2021.03.31
タイトルとURLをコピーしました