海外渡航

台湾話

地熱谷の温泉卵

20余年ぶりの地熱谷 20余年ぶりに台湾の新北投温泉の地熱谷を訪れた。これは草津温泉で言えば湯畑の様な場所。現在は公園然としていて、温水に近づくことが出来なくなったが、私が台湾に常駐していた1988年頃はお湯のある岩場まで降りるこ...
2021.04.09
中国のお話

41 観光地 平坝县(平パ村)

観光地である平坝县(平パ村)の写真です
2021.03.11
中国のお話

40 中国出張顛末記-3

明日は日本 さて、A県での仕事も終わり空港のある街G市まで戻る事になった。貴陽市で一泊したら翌日帰国だ。貴陽市までは車で凡そ2時間。案内人とドライバーに促され、夕方の5時頃「A県で一番良いホテル」を出発。高速道路に乗り、前半は順調だった。...
2021.04.08
中国のお話

39 中国出張顛末記-2

谷津田、棚田の美しい敷地 翌朝、ハエが飛び回る中華レストランで朝食をとった。案内人とドライバーに誘導され敷地を見に行くことになった。勿論ゲロゲロさんも一緒である。敷地に到着し、一番見晴らしの良い場所に立つと、遙か遠方には甕を逆さにした様な...
2021.04.08
中国のお話

38 中国出張顛末記-1

中国の某田舎町の一番良いホテル? 中国語堪能なゲロゲロさんと共に中国南東部のA県という中国の某田舎都市を訪れた。国内線空港から車で2時間のかなり離れた場所だった。中国の行政地区として省級→地級→県級→市→市轄区→鎮→郷・民族郷という区分け...
2021.04.08
イスタンブールのお話

5 3分間トルコ語教室

タクシーに乗る 先述したが、どんな国に行っても最も大切な事は自分の家や宿泊しているホテルに一人で帰れる事だと思う。難しいことは無い。住所を紙に書いて持っていればいいのだ。慣れない頃はタクシーに乗って住所を書いた紙を見せ行ってもらうが、入国...
2021.03.07
イスタンブールのお話

3 水不足のイスタンブール

モスリムの女性達 イスタンブール行きの待合ホールにいるといかにもモスリムの風情の小太りのおばさんの集団に出遭った。服の柄もカラフルな色が混じって、いかにも外国に来た実感があった。イスタンブール行きに乗り、思ったほど時間も掛からずイ...
2021.04.08
イスタンブールのお話

4 「今、飛び立ちましたよ」

VISAの切り替え旅行 短期(数ヶ月)常駐予定のため長期滞在VISAがなかった。仕方なく、滞在VISAの切れる時期、一旦海外に出て数日したら戻った。良い気分転換になる。トルコ国の近隣には色々な国がひしめいているので好きな国に行くことが出来...
2021.03.07
イスタンブールのお話

2 イスタンブールに渡航

空港の預け荷物が重量オーバー イスタンブールへの常駐が決定したら準備だ。干物を始めありったけの日本食材を買った。他の荷物は少ない。便はパリ経由のエールフランス。成田空港のチェックインカウンターにいくと預け荷物の重量オーバーだと言わ...
2021.03.07
イスタンブールのお話

1 イスタンブールに常駐?

イスタンブールに行ってくれ 台湾の現場常駐が終了し帰国して間もなくイスタンブールへの常駐の話が持ち上がった。どうやら人手が足りないらしい。数日後の日曜日、イスタンブールに長期出張中のW氏から自宅に電話がかかってきた。 W...
2021.03.07
タイトルとURLをコピーしました