121 松戸でも切手収集が大流行した。 切手収集に夢中になった時期ー第四期

切手蒐集昔日の松戸
Photo by Anne Nygård on Unsplash

松戸でも切手収集が大流行した。第四期-中学二年生:少年雑誌と切手収集ブーム、切手通販の時代

切手

切手

この時期、少年漫画誌が幅をきかせていた時代だ。週刊では少年マガジン、少年サンデー、少年キングの三誌、付録の付いていた月刊冒険王、そして少年画報を覚えている。その中でもっとも良く見たのは巨人の星を連載していた”週刊少年マガジン”、天才バカボンや河童の三平を連載していた”週刊少年サンデー”の両誌だった。

当時はどうしても読みたかったので。友達と半々で代金を払いながら読んでみたり、小根本の貸本屋で借りて読んだりしたものだった。当時は切手収集ブームであった為、漫画雑誌に特集が組まれたり、切手の懸賞があったり、切手商の広告が誌面を賑わしていた。これで子供達が切手を集めない訳がないという状態だったと思う。当時只でも目立った広告の中で、実際の購入まで心を動かした広告を2点挙げるとすれば”ケネディスタンプクラブ”と”東京切手センター”だった。

ケネディスタンプクラブ
ケネディスタンプクラブ

ケネディスタンプクラブ

”ケネディスタンプクラブ”という会社は四谷に今でも存続している会社で、新橋スタンプ商会などが主催する切手の催しや、JAPEXで見かける事がある。「世界切手まつり スタンプショ-」でも出店しているなあ・・・ケネディスタンプクラブは切手とコインと両刀遣いだった。雑誌の広告に書いてあった住所にカタログを請求すると無料の切手一枚と共に白黒の写真カタログが送られてきた(ただし、現在も無料の切手一枚が送られてくるかどうかは分かりません)。

日本切手使用済み25種とか50種の魅力あるセットを揃えていて、当時ケネディのコインを中心に消費者にこれでもか?という位、子供のコレクターを魅了する広告をうっていた。ステーショナリーの品揃えもしっかりしていて、何となく子供の収集欲を相当刺激するものだった。会員制度があったのかどうかは覚えていないが、何度か買ったことがあった。

興味の有る方はオンラインショップがあるのでチェックしてみてください。

”ケネディスタンプクラブ”

太陽スタンプ


東京都台東区下谷3-10-2にある切手販売のお店で、私も一度行ったことがあります。この太陽スタンプさんも小学生の頃だったか、漫画雑誌に広告を出していた記憶がある。その広告には必ず自社ビルの透視図が描かれていて、立派そうな会社だなあ・・・と思ったものだった。調べてみたら健在だったようで、安心した。ホームページは無いようだ。

 

東京切手センター
BCC

BCC

”東京切手センター”はすでに廃業した会社であるが、アプローバルという料金後払いのシステムで切手を販売していた(Approval(承認)という英語から来ているんでしょう)。それは、送料分の料金を同社に送るとおまけの切手と共にビニールの袋にパックした切手が8袋ほど届く。1袋は確か300円程度のものだったと思う。その中で自分が欲しい袋を選び出し、その料金と残りの袋を同社に送り返すと精算が完了する。

また、BCC(ベストコレクターズクラブ)に加入すると定期的に切手とカタログが送られてくるシステムになっていたと思う。実はわたしは繰り返し何度もこの会社から購入していた。名画シリーズは面白かったね。

ただ、送られてくる切手は何枚か欠けたシリーズ切手だったり、もしコレクションとして揃える考えがあるとしたら最初から全部買い直す必要があった。それでも当時は先ずコレクションのボリュームを増やしたいと思っていた時期で、そういう欲求を満たしたという意味では理解出来るんだけどねえ・・・他の良い子は買ったのだろうか?

通販以外の手段として

 

郵便局の集金人から購入
郵便局

郵便局

当時我が家は郵便局の簡易保険に加入していた。その為保険の掛け金は郵便局の人が定期的に個別徴収に来ていた。その集金人は最近発売された記念切手を持参してきた。必要な分購入していた(正確に言えば母に購入して頂いていた)。この時期国宝シリーズが発売されていて、概ね揃ってしまった。このシステムで切手が手に入ると郵便局に一々買いに行かなくても良かった。

ただ、便利な反面、一生懸命苦労して収集するという姿勢から離れてしまい。折角親に買って頂いているのに、苦労知らずの私は徐々に切手収集から心が離れてしまっていた。

モンダ書店(松戸駅西口にかつてあった本屋さん、そして切手販売)
モンダ書店

松戸ウオ○ズ(アマチュア映画)より、モンダ書店

正面の赤い建物がモンダ書店、写真右側は公衆電話ボックス。松戸駅西口、現在のイセタン近くに八百七があるが、八百七になる前はモンダ書店だった。知人によれば、このモンダ書店の二階では切手の販売もやっていたらしい。私はこのモンダ書店には何度も本を買いに行ったことがあったが、切手の売り場が二階にあった事は全く知らなかった。

情報ありがとうございます。写真はアマチュア映画監督のKさんから拝借しました。ありがとうございます。

デパートの切手販売コーナー

東京八重洲の東京大丸さんの中にも切手コーナー(エスケースタンプさん)があるが、子供の頃はかなりのデパートで短期、長期に関わらず切手の販売コーナーがあった。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました