10 旧水戸街道沿いにあった長野輪業のNH号を見つけよう

長野輪業昔日の松戸
長野輪業

長野輪業さんのあった場所

長野輪業さんは数年前柏市にお店を移してしまったが、元々根本郵便局の隣で自転車屋さんを営んでいた。木造平屋のいかにも水戸街道沿いの歴史的建造物といったイメージを残していた。軒先の犬走りにはたくさんの自転車が置かれていて、それは歩道側にもあふれていた。 入り口は木製のガラス引き戸。中も外も土間で、何とも油臭かった。

縁側の様な場所があった

縁側

いらすとやさんのイラスト

正面奥には座敷への上がり框、色々な来客がきてはその框に座り雑談をしていった。いわば近所の人が集まる縁側の様な場所で、私もその和に混じり雑談に加わった。当時はまだ大学生で時間を持て余していたのだ。夕方になると特に賑やかになった。ラーメン太郎の職人ミシバさん、金山神社付近に住んでいたエビさん、テーラーキワの職人のフルちゃんが常連だった。

みなさん多かれ少なかれ訛りがあった。あれは松戸訛りだったと思う。松戸訛りは聞き分けられてもしゃべることは出来ない。夕方閉店時間になると自転車等全て店舗の中にしまう。白いカーテンと共にガラス戸を閉め白い軽トラックをガラス戸ギリギリにとめて終了。

 

長野輪業さんの自転車

長野輪業さんの自転車

長野輪業さんの自転車

写真は元山長さんの前に置いてあった長野輪業さんの自転車を撮影したものです。これは所謂実用車なんですが、細部を見ていくと興味深いのです。

NH号

NH号

縦に長いシールにはMLW MODEL CYCLE, NH, ・・・・PATENT BY NAGANO SHOTEN・・・と読める。またその下のワッペンには白赤でNHのログが入り、NH CYCLEと読める。その下には四角いロゴ板には長野商店の名前が書かれており、その他タイヤカバーにもNHの押印がされている部材。

サドル

長野輪業さんの自転車のサドル

サドルにもNHの押印があります。

このNHとは創業者長野平八郎さんのイニシャルですね。つまり現長野さんのお父さんです。

路地があった

子供の頃は長野さんと根本郵便局の間には路地があり新坂川まで抜けられた。生け垣と生け垣に囲まれたいかにもヤブ蚊にさされそうな路地だった。路地途中に私の同級生の女の子、西沢ふき子さんが住んでいた。西沢さんは小学校一年生から六年まで同じクラスだった。数年前にこの路地を通ろうとしたら路地も西沢宅も無くなっていて、びっしりと住宅がブロックして新坂川まで抜けられなくなっていた。

長野さんとツーリング

長野さんとツーリング

1980年長野さんとツーリング

長野さんを始めお客さん数人で原動機付き自転車でツーリングをした事がある。銚子に初日の出を見に行ったり、大利根温泉に行った。写真は1980年と書かれていた。一番下が海老原さん、次のサングラスをかけているのが私、その一段右斜上で黒いジャケットに白いヘルメットを持っているのが長野さん、その長野さんの斜め左上の白いつなぎの様な服装の人が古川さん。一番上の白シャツに黒ズボンの人は知らない人。

バイク旅行

バイク旅行

左の人の名前、忘れちゃった!

バイク旅行

バイク旅行

右の人の名前忘れちゃった。写真右下のナンバー456と書いてあるのが私のヤマハミニトレイルGTです。ジェット型のヘルメット被っていました。

それにしても流石に長野さんも若いし、みんな若かった。

時は流れる。

長野輪業さんは現在柏へ

数年前、長野輪業さんが入っていた木造の歴史的建造物は壊される事になった。大家さんが裏の駐車場等を整理しマンションを建てる計画があったからで、長野さんは余儀なくお店の移動をせざるを得なくなった。暫くして、よし寿司の隣の建物、以前レンタルビデオ屋さんであった所に移った。大きく黄色いテント看板に100円レンタルと書かれた場所。旧長野輪業跡地は現在マンションになっていて、私のお友達も住んでいる。その後、この長野さんが移った先の場所は駐車場になり、長野さんは柏に移っていった。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました