2010年05月 の投稿ログ


970.(untitled)  
名前:くま    日付:5月31日(月) 22時44分
道草亭ペンペン草様、お宝画像をありがとうございますw
まさに、私がお世話になった店長さんです。
小林さんは、長身で、ちょっとクールで、松田優作みたいな
ワイルドな雰囲気がありました。(でも気さくで、冗談も言うような)。
いい意味で、遊びが好きな粋な料理人。
料理の腕はもちろん、華があった板前さんだったと思います。
この人の料理を食べたい、この人とお話ししてみたい、
そんな女性ファンのお客さんがカウンターに座っていたことを
覚えています。



971.Re: (untitled)
名前:くま    日付:5月31日(月) 22時45分
すいません、カキコを間違えてしまいましたw


972.小林さんを知る人
名前:道草亭ペンペン草    日付:6月1日(火) 9時51分
現在の維新号の店長さんは小林さんが店長だった頃に入った人らしいので、会えば分かるかもしれませんね。
又、小林さんを知っている人はマザーグースの店主、あほうどりの店主、最近居酒屋”元”をたたんでしまったけれど店主の元ちゃんなどかなあ・・・
http://omotenouchi.jp/

963.板前の小林さん  
名前:くま    日付:5月28日(金) 19時47分
おはつです。たまに松戸駅前で飲むのが好きで、ネットをしていたら
辿り着きました。
実は、駅近くのいしんごうで、十年以上前にしばらくバイトしていた
ことがあります。
長身の店長さんが、確か小林さんという名前だったと思うの
ですが・・・(まったく別人で、違ってたらすいません。このカキコ
をすべて削除して下さい)。
あまりお話できなかったのですが、亡くなったのを知り、悲しいです。



964.Re: 板前の小林さん
名前:道草亭ペンペン草    日付:5月29日(土) 0時5分
くま様へ
初めまして!
そして、書き込みありがとうございます。
小林君の事を覚えていた人が居るというだけでも嬉しい事です。
多分、クマ様のお会いした小林氏と私の知っているその人は同一人物です。
先日、維新号の現店長とお会いし、小林さんの事を色々とお話した所でした。彼が、維新号に来た頃、小林さんは店長だったそうです。
何だか懐かしいですね。
http://omotenouchi.jp/


966.Re: 板前の小林さん
名前:くま    日付:5月29日(土) 18時32分
道草亭ペンペン草様、レスありがとうございます。
昨夜、ネットで松戸駅近くの飲み屋情報を検索していて、
表の家さんに来ました。
読んでいるだけで、自分も松戸の街で飲み歩いてるような
心地よい気分になりました。お店の雰囲気が伝わってくるのと、
そこでの道草亭様の人とのつながりが面白いです。

板前の小林さんのエピソードを読ませていただき、
もしかしてこの人は、と思わず書き込みさせていただきました。
やはりあのときの店長さんだったんですね。すらっと背が高く、
店員さんやバイトの人たちにも慕われていた店長さんでした。
まさか他界されていたとは……。
小林さんは仕事も飲むのも東口だったということは、
東口の飲み屋さんではちょっとした有名人だったんでしょうね。


969.Re: 板前の小林さん
名前:道草亭ペンペン草    日付:5月31日(月) 6時57分
Original Size: 500 x 385, 12KB

クマ様へ、
こうなったらお宝画像を添付します。
後で”飲み屋あれこれ・・・”の方にも入れておこうかなあ・・・
http://omotenouchi.jp/


962.樹について  
名前:K.A    日付:5月15日(土) 21時33分
先日はアカガシをありがとう。
すくすく?と育っています。
将来的には、スダジイ、アカガシ、シロカシ、アラカシなど
照葉樹で覆い尽くしたいと思っています。
緑のシャワー。

ところで先日久しぶりに飲んだお店が、早速書かれていた。
全く同感です。特徴はありませんが、なんとなく寛げる。
あれでおいしい刺身とかがあれば申し分ないです。
学生時代友人が住んでいた方南町に飲んでは帰れずに、
ちょくちょく泊まっていたが、
そのときあった「一心太助」というお店を思い出した。
細い道路の両側にずらっと小さなお店が連なっていた。
「俺たちの旅」のロケが行われ、中村雅俊を見たこともあったっけ。
また機会があれば「軽く」飲みましょう。
田中屋のソバハ相変わらずおいしかった。
ご馳走してくれてありがとうございました。



965.Re: 樹について
名前:道草亭ペンペン草    日付:5月29日(土) 0時8分
Akさん、
5月中旬から末に掛けて、中国出張で殆ど日本に居らず、返事出来ずにごめんなさい。
庭の樹木が育って適当な日陰なり、有機的な場所が出来ると良いなあ〜と思います。
ノグチ屋は良いですね。私も好きです。
一番安いメニューで50円というのがあったっっけ!
面白いなあ〜あそこは
http://omotenouchi.jp/


967.Re: 樹について
名前:K.A    日付:5月30日(日) 10時19分
ぺんぺん草さん

帰国されましたか。
お疲れ様でした。
今構想しているのは、ヤブツバキで周辺を囲み桜を守る
アカガシ、アラカシ、シラカシ、イチイガシ、スダジイ、タブなど
常緑広葉樹の苗木を植えて成長を楽しむということです。
そして最終的には小さいながら緑の葉が生い茂った森を作りたい。

先日ぶらりと上野公園を散策しました。
サツキの展示会が開催されていました。
あれはあれですばらしいですが、
やはり大地にどっしり根を張り、立っている樹木にはかないません。
カシの大木が林立していたのには驚きました。
木をじっと眺めていますと、
何百年と生きている力強さ、生命力と同時に、
われわれ人間のちっぽけさを思い知らされて、
なにやら清清しい気持ちになりました。

「限りなき時と空とのただなかに小さきものの何を争う」菅野須賀子


968.Re: 樹について
名前:道草亭ペンペン草    日付:5月31日(月) 6時55分
それらの木の植樹は素晴らしいと思いますが、同時にそれらは陰樹と呼ばれている木なので、育つと庭が全体に暗くなります。つまり神社の境内みたいになります。
ですので、適当に落葉広葉樹もバランス良く植える方が良いと思います。
http://omotenouchi.jp/

958.相模台と陸軍工兵学校  
名前:らーめん77    日付:5月6日(木) 21時5分
表の家さんのレポートより、遙かにショボいですが、
相模台「中央公園」正門と「謎の弾薬庫?」をアップしました。
↓↓
http://www.ichikawa-midori.com/others/kaidouzoi.html

お暇な時間が出来たらご笑覧ください。

このページのリンク先は、
どこからもリンクしてない非公開ページにしておりますが、
サイト自体は、私が管理している市川の某自然保護団体のサイトです。取り敢えず著作権的にはクリアしているかな?



959.Re: 相模台と陸軍工兵学校
名前:道草亭ペンペン草    日付:5月10日(月) 11時6分
ラーメン77様、
先週末、寝込んでましてコメント遅れてすいません。
それにしても”相模台「中央公園」正門と「謎の弾薬庫?」”はさることながら、その上のページ(ラーメン77さんが管理しているという)はかなりお堅いページで驚きました。自然観察などかなりお好きなのですか?
http://omotenouchi.jp/


960.Re: 相模台と陸軍工兵学校
名前:らーめん77    日付:5月10日(月) 14時36分
お体もう良くなられたんですか?ご自愛の程、心から願っております。

ホームページが堅っ苦しい件:
本当は、真面目な内容を軽妙洒脱に書きたいと、つくづく思うのですが、いかんせん私では力及ばずでして…
ちなみに他の管理人が、多忙で更新されてなかったので、
私が引き継いだサイトです。

自然観察は、「観察」というよりかは、
田園風景をなんとなく見てまわるのが好きでして、
自然の動植物の名前の識別はほとんど出来無いです。
(昔から識別できてないから、これからも分からないままと思います)

松戸では、和名ケ谷の様な「谷津田」が身近なところでは好きでしたが、川の水質が良くなったのに、田んぼが消滅してしまって…
それから、一番残念だったのは千駄堀。
今現在まとまって残っているのは、
江戸川沿いの北部の旭町と南部の矢切くらいですかねえ?


961.Re: 相模台と陸軍工兵学校
名前:道草亭ペンペン草    日付:5月10日(月) 15時19分
>江戸川沿いの北部の旭町と南部の矢切

私も上の二つは好きな場所ですね。
旧名で言えば九郎左右衛門新田や伝兵衛新田、七右衛門新田の付近は子供の頃から好きな場所でした。
矢切も林を歩くと気持ちよい所があって・・・
とは言う物の案外大町自然公園に行く機会は多いです。
私はいつもくぬぎやま駅から大町まで歩いていきます。

素敵なホームページですのでしっかりと更新お願いします。
http://omotenouchi.jp/


EZBBS.NET produced by Inside Web