2009年11月 の投稿ログ


923.アライハム屠殺場  
名前:・・・・    日付:11月30日(月) 23時44分
Original Size: 448 x 336, 22KB

こんばんわー、アライハムなつかしいですね・・
昔・・昭和48〜50年頃・・・荒井畜産の赤いネオンが光ってはいませんでしたっけ?
下の公園・・つくし公園ですね。
私もあそびました・・。
それとゴルフの選手の養成所みたいな施設ってありませんでしたっけ・・?

ミノルタカメラの社員寮もありましたよねー・・。
詳しい方 いませんか?



924.Re: アライハム屠殺場
名前:道草亭ペンペン草    日付:12月1日(火) 13時5分
…様、
書き込みありがとうございます。
アライハムの建物は懐かしいですね。
土筆公園では私もよく遊びました。
ミノルタカメラの社員寮は、鉄筋コンクリートで出来ていて、常盤平団地にあったようなミニ団地的建物で、木造平屋の在来工法の家に住んでいた私にとっては、鉄筋コンクリートの家に住めるという事が、憧れを感じていました。
現在はそういう感激はなくて木造の建物に住めるという事の方が幸せな感じを持ってます。

ゴルフ選手の養成所というのは私もあまり覚えがないですね。
今度調べてみましょう。
http://omotenouchi.jp/


927.つくし公園
名前:・・・・    日付:12月7日(月) 22時10分
つくし公園の脇、アライハムからみて正面にありましたよね・・・

たしか・・学生寮を兼ねたゴルフ養成学校かなにかだと思ったのですが・・。


928.Re: アライハム屠殺場
名前:ヒマパラ    日付:12月8日(火) 13時27分
アライハムの建物の赤いネオンは光っていたような記憶はたしかにあります。

昭和49年〜50年くらいの話かと思うのですが・・・。
ちなみにあの屠殺場はどこに移転していったんでしょうね・・・?
聞いた話によると茨城県に移転した・・・なんて聞いたような・・

赤いネオンが光っていた時期はまだ使われなくなってまもなくくらいでしょうかね・・
その辺の記憶がまばらなんですが・・、だれか居住しておられる方など・・

詳しい方返信のほうよろしく・・

それと土筆公園ですか・・、あのあたりはその昔、6000年くらい前までは深い海の底だったようで・・
砂地の公園だったような記憶があるのですが・・

それとあの公園のブランコ怖かったですよね・・
自分も地面に頭を打ったような記憶が在るのですが・・
よく大事故が起きなかったなと思います・・。

最後に養成学校なのですが・・たしかにそんなのがありましたよね・・
ただ・・ほんとに養成所かはわかりませんが・・
たしかにどこかの学生寮か社員寮らしきものはありましたよ。

土筆公園の下の道を挟んだ大きい建物でしたよね・・
ゴルフ場完備してたのでそう思ったのかもしれませんね・・

それと近くに大きい豪邸なんかもあったような記憶もあるのですが・・。


929.Re: アライハム屠殺場
名前:道草亭ペンペン草    日付:12月15日(火) 7時10分
・・・・ 様、ヒマパラ様、
書き込みありがとうございます。最近、個人的な用事であまり表の家の内容更新が進まず申し訳ありません。
さて、

>赤いネオンが光っていた時期
いつだったのかなあ…
私も朧気ながら記憶がありますね。

>最後に養成学校なのですが・・たしかにそんなのがありましたよね・・
>ただ・・ほんとに養成所かはわかりませんが・・
>たしかにどこかの学生寮か社員寮らしきものはありましたよ。

私も記憶が定かではありませんが、打ち放し用の緑色のネットがあった様な記憶がありますが、それがゴルフの養成学校であったのか或いは社員寮(又は学生寮)で社員が余暇でする程度のものであったのかどうかは私も良く覚えてませんね。
今度古い住宅地図で調べてみます。

>それと土筆公園ですか・・
>あのあたりはその昔、6000年くらい前までは深い海の底だったよう

6000年前とはつまり縄文海進の頃という事になるのでしょうか?
過去の温暖化現象によって、縄文時代はかなり海水のレベルがあがったらしく(これを縄文海進といいます)
当時の松戸は地層からしか想像しても中々わかりにくいと思いますが、かなり今とは違っていたようです。
当時、市役所のレベルまで水があったのかどうかは私はよく分かりません。
ただ、同時に松戸市役所の台地でも貝殻と砂の層が見られますが、これは松戸貝層と説明されております。
松戸貝層は木下貝層と同じ系列のもので七十万年〜十数万年前の海底が隆起したという様な事が書いてあったと思います。
子供の頃松戸市役所の付近を遊んでいると確かに貝の入った砂がたくさんあったのを覚えてます。
そういった意味では、土筆公園も同じ或いは市役所より低いかもしれませんので、この松戸貝層の一部だったのかもしれません。
私も良く分かりません。
http://omotenouchi.jp/


EZBBS.NET produced by Inside Web