2009年10月 の投稿ログ


918.はじめまして、たいへん懐かしく拝見させていただきました  
名前:よしふみ    日付:10月24日(土) 23時45分
はじめまして。
若い学生時代の一時期を過ごした街について検索しておりましたところ、貴サイトに辿り着き、懐かしく嬉しく思いながら見させて頂きました。
田舎の高校を卒業し初めての独り暮らしで・・・、それも関東地方での生活ということで、今も懐かしい良き想い出となっております。

私が通っていた学校は表参道の駅から程近いところにあり、できれば乗り換えなしで通学できるところをと探しておりましたところ、千代田線で直通・家賃は都内よりはいくらかは安いだろう・・・などと考え松戸市に決定しました。(そんなに差はありませんでしたが・・・)
そんなわけで根本というところに'77年4月〜'79年7月頃まで住んでおりました。
松戸市そのものは特別に印象深い個性ある街ではないのかも知れません(失礼!)が、私にとってはまさに「特別」な場所なのです。

郷里に戻って27年、「通ったあの店、あの銭湯、あの街並み・・・今はどうなっているんだろう?」、仕事でたびたび上京することはあっても、想い出深くいつも気になる場所ながら、松戸まで足を延ばす時間が取れずにおりました。
そんな中、昨年学校から同窓会のお誘いがあり、仕事以外での上京の機会に「そうだ、今回は松戸へ行ってみよう!」と久々の訪問が実現しました。
そうとなれば、せっかくの機会を思う存分にとレンタサイクルであちこち周ってみようと考え、なんと!葛飾柴又で自転車を調達して江戸川を渡り、市内を楽しんで走ってきました。

私がいた頃に「ボックスヒル」「松戸ポンテ」がオープンしたように記憶していますが、ポンテの方はもう無く、駅周辺の道は整備されビルも増え、立体的な感じに都市化が進みやや騒動しい雰囲気になっていたのは想像以上でした。
北部小学校の西隣のアパートに住んでいましたので、周辺の散策にも行きましたが、家並みはそれほど変ってはなく懐かしさが込み上げてきました。
よく食事に利用させてもらった「千菓進」さん、今も営業されてました。
お店は時代の移り変わりで残っている可能性は少なくなるのかも知れませんので、いくつかはついぞ見つけられませんでしたが・・・。
記憶をたよりに探しましたが、北部小学校近くの川沿いにあったと思われる中華料理屋(ラーメン屋)さん・小さいトンカツ屋さん、旧6号線?沿いのセブンイレブンの隣にあった銭湯「松乃湯」さん、その並びの何軒か北松戸寄りにあったレストランなどは確認できませんでした。
特にそのレストランの若いマスターには腹ペコの私に思う存分ごはんを食べさせてくれたよい思い出があり、店内の壁には木彫りのスプーンやフォークのオブジェが掛けられていたように記憶しています。

初めての書き込みながら、長々となってしまい恐縮です。
まだまだ書きたいこともありますが、今回はこのくらいで失礼をば致します。



919.Re: はじめまして、たいへん懐かしく拝見させていただきました
名前:道草亭ペンペン草    日付:10月26日(月) 14時10分
よしふみ様、
はじめまして、表の家を読んでいただき、さらに書き込みまでしていただき誠にありがとうございます。
最近、私の身辺で色々と動きがありまして、ホームページ更新に熱が入らず殆ど新しい記事もありませんので、ご迷惑をおかけしております。
さて、

>北部小学校の西隣のアパートに住んでいましたので、周辺の散策にも行きましたが、
>家並みはそれほど変ってはなく懐かしさが込み上げてきました。

文房具の「ゆたか堂」の近くでしょうか?
思いつくところで竹の根商店街で頑張っていらっしゃるのは「千菓進」さん、「東京理容」さん、「宝屋」さんですね。
ハンバーグの「フレンズ」はすでにありません。あの界隈もちょっと寂しくなりましたね。

>北部小学校近くの川沿いにあったと思われる中華料理屋(ラーメン屋)さん・小さいトンカツ屋さん

数軒ありましたね。間違えているかもしれませんが、高津工務店さんの家作だったんじゃないかしら?
いつ無くなったんだろう?川の護岸工事の頃でしょうか?
同じく根本にあった大衆居酒屋「みます」のご主人がよく冗談めかして「ああ、あの小便横町だろ?」と表現してたっけ……
あそこにあったセブンイレブンは元々豊田商店(通称:お化け屋と呼ばれた)のあった所で、あそこの若主人が店をセブンイレブンに変えて頑張っていたんだけど、ある事から人手に渡ってしまったと聞いたことがあります。
銭湯「松乃湯」さんは随分前に無くなりましたね。

>その並びの何軒か北松戸寄りにあったレストランなどは確認できませんでした。
>特にそのレストランの若いマスターには腹ペコの私に思う存分ごはんを食べさせてくれたよい思い出があり、
>店内の壁には木彫りのスプーンやフォークのオブジェが掛けられていたように記憶しています。

このレストランは大和屋(ヤマト屋)だと思います。
http://omotenouchi.jp/CCP020.htm#30
大和屋跡のマンションは確か大和屋のご主人がオーナーじゃなかったかしら?
つい、数年前まで山崎パン工場付近の「デイリーやまざき」を経営されてましたが、今は閉店されましたね。

書き込みに気がついたのが遅くてごめんなさい。
道草亭ペンペン草@表の家
http://omotenouchi.jp/


921.Re: はじめまして、たいへん懐かしく拝見させていただきました
名前:よしふみ    日付:10月26日(月) 23時47分
道草亭ペンペン草 様

お忙しい中、レスありがとうございました。
私は昭和32年生まれの現在52才のオッサンですが、和歌山から上京したての18才の頃は、毎日の通学や初めての独り暮らしの生活そのものが新鮮で、好奇心旺盛な性格も手伝って、松戸を中心として都内もあちこちと歩き回っておりました。
松戸では約2年間の生活でしたが、少なくとも駅を中心とした半径2〜3kmぐらいの領域に関しては結構詳しくなっていたと思います。

北部小学校の西隣といいますか、去年訪問して分かりましたが、かつて住んでいたアパートはもう無く駐車場になっておりました。
安アパートでしたので風呂などは無く、いつも「松乃湯」さんのお世話になっておりまして、月曜日だったか?定休日は「竹の湯」さんの方へ行ってました。
その「竹の湯」さん、貴サイトにて知りましたが、つい何年か前まで営業されていたんですね。

毎日ほとんど外食でしたので、すぐ近くの「千菓進」さんに行くことが多かったのですが、たまに「長寿庵」さんにも行ってました。
その「長寿庵」、建て替えられたのですね。キレイになっていたので最初分からなかったです。
大和屋レストランの先、竹ヶ花の歩道橋近くにあった不二家ペコちゃん?のような・・・所謂「昭和」を象徴するような雰囲気のお菓子屋さん(ジュースなども置いていたかも)、駅東口の正面の右側角にあった小さい中華屋さん、ダイエー松戸西口店あたりだったと思いますが喜多方ラーメンの店など、他にもかなりの所在確認ができませんでした。

PS.インターネットなる便利なものができて久しいですが、最近はGoogleマップのストリートビューなるものを見て、しばしのタイムトリップをしていますが、「松乃湯」さんの近辺が刑場だったとは驚きました。


922.Re: はじめまして、たいへん懐かしく拝見させていただきました
名前:道草亭ペンペン草    日付:10月27日(火) 13時17分
よしふみ様へ
私も似たような年齢です。当時どこかでお会いしていたかもしれませんね。

>「竹の湯」さん、貴サイトにて知りましたが、つい何年か前まで営業されていたんですね

ええ、そうなんです。今は駐車場になってます。
竹の湯はご主人が老齢だった事もあってお止めになったと思います。
ただ、あそこのご長男は松戸市五香の銭湯(確か平和湯ランドだったかな?)を経営されてます。近所なので顔見知りですが、最近はすっかり縁遠くなってしまいましたが…

>大和屋レストランの先、竹ヶ花の歩道橋近くにあった不二家ペコちゃん?のような・・・
>所謂「昭和」を象徴するような雰囲気のお菓子屋さん(ジュースなども置いていたかも)、

これは森栄堂だと思います。あそこも色々とあったみたいで、現在はマンションになってます。マンション一階の店舗には輸入車のお店になったり、100円コンビニになったりしてましたが、現在は確か何も入ってない。

http://omotenouchi.jp/CCP008.htm#34


「昔日の松戸」は身の丈にあった郷土史にしようと思って、自分が育った頃の松戸に焦点を合わせて作りました。
読者の皆様からご意見を頂きますと、私の見えなかった松戸の一面も見られとても興味深く感じます。よしふみ様が良く行かれていたお店の特徴や思い出、ご主人との会話など、もしありましたら、聞かせていただければ幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。

道草亭ペンペン草@表の家
http://omotenouchi.jp/


EZBBS.NET produced by Inside Web