2007年11月 の投稿ログ


574.キダチチョウセンアサガオ  
名前:Mieton    日付:11月26日(月) 20時57分
Original Size: 425 x 339, 98KB

表の家(=道草亭ペンペン草)さん、お久しぶりです。
20日にチョウセンアサガオやキダチチョウセンアサガオのことを書いてまし
たね。私も18日のブログにキダチチョウセンアサガオのことを書いたばかり
ですよ。我が家のキダチチョウセンアサガオも、今年は11月になってまた咲
き出したので、ヘンだなぁと思っていたところです。

表の家さんは連続テレビ小説のことをときどき話題にしていますが、「ちりと
てちん」も見てますか? 「ちりとてちん」は落語家さんの話で徒然亭一門が
登場しますね。徒然亭一門は、草若、草原、草々、小草若、四草の5人です
が、やっと喜代美の弟子入りが認められました。喜代美が落語家としてデビュ
ーするとき、名前が徒然亭ペンペン草になったら面白いですね。(笑)
http://natureart-mooju.cocolog-nifty.com/blog_namj/



575.Re: キダチチョウセンアサガオ
名前:表の家    日付:11月26日(月) 21時19分
Original Size: 600 x 800, 196KB

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
5月に父が倒れ、8月に逝去した前後からあまり積極的にホームページは更新せず、ネット友人の所も稀にしか訪れなくなってしまいました。
ごめんなさい。少しずつ復帰しますね。

勿論`ちりとてちん`は毎日見ています。
ところで先日市川国分寺で見た`草々さん`銀杏を添付します。
将に草々さんでしょ!
確かにつれづれ亭ぺんぺん草だと面白いネ!
でも何が何だかわからなくなっちゃいそう!!!
http://omotenouchi.jp/frame.htm



576.Re: キダチチョウセンアサガオ
名前:Mieton    日付:11月30日(金) 0時10分
表の家さん、最近あまり更新してないと思ったら、大変なことがあったのですね。遅ればせながらお悔やみ申し上げます。なかなか傷は癒えないかもしれま
せんが、少しずつ元気を取り戻してください。

このイチョウ、本当に草々さんみたいですね。下の方は枝が邪魔になって払っ
てしまったのでしょうが、何で上の部分がアフロヘアーみたいに丸い形になっ
てしまったのでしょうね。銀杏の実はいっぱい生ったのかなぁ。

http://natureart-mooju.cocolog-nifty.com/blog_namj/

562.秋の激レア祭り  
名前:ミスターT    日付:11月4日(日) 21時1分
1.幻の商店街  竹ヶ花と南花島の境にある交差点付近に数軒の店がありました 石橋酒屋 善味屋(八百屋)河合肉店 ストアー森田 清宮商店(魚屋)など在りましたが今では数軒を残すのみとなりました 思い出すことは南花島の石島病院にお見舞いに行く時 善味屋前の陸橋下に横断歩道があり 渡る時に陸橋の丸柱にはいつもプロレスのポスターが貼ってありました 当時はプロレスを怖がっていたので ブッチャーの血だらけの写真を見ないようにして横断歩道を渡っていたものです ここは松戸のプロレス興業の時はいつもポスターを貼っていた場所で今でも続いてると思います 河合肉店から線路方面一寸先に桝屋というラーメン屋があり 当時81年頃すでに営業してるか閉店してるのか分からなかった 常盤館の前から引っ越してきたらしいが場所が悪すぎる その先にある線路を渡る歩道橋は当時北部小学校お墨付き痴漢の出没率NO1の場所だ この歩道橋は今でも夜渡るのは怖い

2.横尾商店 竹ヶ花歩道橋下に在ったコンビニの無い頃の一般的な店 雑誌 パン 雑貨 お菓子など スポーツ新聞の朝刊が見たい時にここに行けば売れ残っているのでよく利用した 後年裏にコンビニを始めたみたいだ コンビニが出来る数年前83年頃極短期間ここに数台のテーブルゲームを置いたゲームセンターだったことは一般的には知られてないし憶えてもいないだろう まさにウルトラレア

3.ゲームインメクマン 松戸市役所前 84〜85年頃に出来たゲームセンター(前身は洋服屋だったかな)今では松戸が誇るカルトな場所だ 2階にオープン当初のゲームが有り遊べるそうだ 入ったことは1回だけ 1階のメダルゲームだけやったがあまりにもゲームがチンケですぐに店を出てしまった 後に有名になった2階には行ったことは無い ポンテのゲームセンターと比べてしまうと当時は分が悪かった



563.Re: 秋の激レア祭り
名前:表の家    日付:11月5日(月) 1時42分
Original Size: 531 x 1000, 194KB

Tさん書き込みありがとうございます。
久しぶりにお元気な書き込みとても嬉しく存じます。

1の桝屋は私の知る限り昭和30年代から竹ヶ花界隈にあった店です。
ただ、あの跨線橋(あきら跨線橋?)が出来る前は河合肉屋さんの並びに有りました。小さい頃、あそこで食事をした思い出があります。
後年、あそこに道と跨線橋が出来て以降、Tさんのおっしゃる場所に引っ込んでしましました。
常磐館の付近にも桝屋はあったかと思いますが、桝屋という名前は複数ありまして、本町付近の桝屋との関係は良く分かりません。
1962年(昭和37)当時の住宅地図を添付します。
吉岡材木店の斜め前、河合肉屋さんの隣に桝屋そばが見えると思います。この当時は跨線橋がありませんでした。

2横尾商店はとてもとても近所のお店です。
1983年頃ゲーム機があったとの事ですが、残念ながら覚えてません。
これは歩道橋側の横尾商店にゲーム機があったのでしょうか?
それともコンビニが出来た東葛土木側の市道沿いの店側にあったのでしょうか?教えて頂けますか?確かにウルトラレアで私も殆ど覚えてません・・・

3メクマンの前身は家具屋です。あれは元々`かいずか家具センター`という名称でした。二階には昔懐かしいファンタジーというゲームがありました。
その他懐かしいレアーなゲームが結構あります。
確か十円単位で遊べたと思います。
メダルゲームはセガの機械を中心にありましたが、シグマ社のゲームも結構ありました。ハイ&ロー付きポーカーです。
(実はこれでかなり枚数を増やすことが出来ます)
シグマ社のゲーム機は実は私の好きなゲーム機でして、機械の値段も高いと聞いたことがあります。
もう何十年も行ってませんが、今はどうなっている事やら・・・といったところですね。
http://omotenouchi.jp/frame.htm



568.Re: 秋の激レア祭り
名前:サンダース軍曹    日付:11月8日(木) 15時27分
私(四男)の兄(次男)と清宮商店の息子さんが同級生でした。こんな縁があって昭和54年と55年の暮れに清宮商店でバイトをしたことがあります。仕事の内容は、正月用のお餅を製造でした。暮れの2日間、朝からボイラーで蒸しあがったもち米を機械で捏ね、出来上がったお餅を伸し餅用の木枠にはめ込んで冷ます単純作業の連続でしたが結構疲れました。出来立てのお餅をきな粉や餡子で食べさせてくれたっけ。
清宮商店はバイトした当時、鮮魚類は扱っていなく、普通の食料品のお店でした。今はクリーニングの集配業務ぐらいしかやっていないかも・・・。


569.清宮商店と言えば
名前:表の家    日付:11月8日(木) 17時14分
確か私の同級生も居た様な気がしたなあ・・・
細身で目のクリッとした人だったけど、違うかなあ・・・
こりゃアルバムみないと判らないなあ。
http://omotenouchi.jp/frame.htm


572.Re: 清宮商店と言えば
名前:サンダース軍曹    日付:11月14日(水) 17時19分
清宮さんの名前は失念してしまいました。
兄と同い年なので、昭和32年4月〜昭和33年3月生まれです。
北部小学校は昭和45年3月卒、六中は昭和48年3月卒ですね。
清宮さんは六中卒業後、専大松戸高校に進学しました。


573.Re: 秋の激レア祭り
名前:表の家    日付:11月15日(木) 6時56分
>昭和32年4月〜昭和33年3月生まれです。

う〜ん!
それですと違うみたいですね・・・
私も確認しようと思ったのですが、六中の卒業アルバムが見つかりませんでした。
残念。
http://omotenouchi.jp/frame.htm

570.ばばぬき  
名前:ぴらりん    日付:11月9日(金) 23時8分
Original Size: 640 x 480, 55KB Original Size: 638 x 479, 117KB

建築業界・食品業界・英会話学校・・・なんか最近多すぎる!!
最後にババを掴まされるのは従業員を始め消費者のように弱者だ!

日曜日、ボラの大群を眺めていたらカワセミをゲット!



571.Re: ばばぬき
名前:表の家    日付:11月10日(土) 7時27分
カワセミ!!
ばっちり撮影出来てますね。
観察を休んでいた事もあって、暫くカワセミは見てないなあ・・・
今日は雨が降っているし、これじゃぁねえ!
http://omotenouchi.jp/frame.htm

565.船橋サーキットの思い出  
名前:らーめん77    日付:11月6日(火) 22時20分
船橋サーキット行かれたことがあるんですね。うらやましい…。

>船橋サーキットで見たレースは所謂F1ではなくて、一般車のラリーでダートの中、埃を立てて走る。ポンコツの軽乗用車がぶつかりながらの面白いレースだったと思う。

このポンコツ車がぶつかりながらレースするというのは、確かちゃんと名前がついていて、子どもの頃、本で読んだ記憶があるのですが、思い出せません。何という名前だったか。
私がテレビで見て記憶にあるのは、「スタントカー」。
ポンコツ車を何台も並べた上を飛び越えたりするもので、テレビで「真面目に」放送していた。今の高橋レーシングは、その流れかも…。

こういうアメリカから来たと思しき怪しい興行がいくつもありましたが、結構お好きなんじゃないですか?ローラーゲームとか。
http://www1.ocn.ne.jp/~t1964/



567.Re: 船橋サーキットの思い出
名前:表の家    日付:11月7日(水) 6時40分
私は船橋ヘルスセンターの遊園地で遊ぶ方が好きだったよぅ〜
でもローラーゲームというのはありましたね。
東京12チャンネルだったかな、毎週のように放映していた。
室内の競技場でヘルメットを被ってあまり広くない場所で複数の選手が滑っていた。殆どが西洋人だったと思う。日本人はいたかな?
単にアメリカで流行っていたゲームを日本でも流行らせようとして放映していたのでは?
いつ頃だったのか良く覚えてませんが、ただ私がプロレスファンだった頃と一致するように思います。
ミル・マスカラスが来日した時は蔵前国技館に見に行きました。
http://omotenouchi.jp/frame.htm

564.秋の激レア祭り  
名前:ミスターT    日付:11月6日(火) 21時37分
ゲームセンターは現在のコンビニが出来ている所 店の前は道路を挟んで松戸倉庫があった ゲームセンターといってもとても狭い 入り口は1.5〜2メートル 奥行きは6〜7メートルぐらい テーブルゲーム(インベーダーやギャラクシアンのようなもの)4〜5台ぐらい置いてあったと思う 24時間営業で店員は居ない ここにゲームがありますから勝手に遊んでいってくださいみたいな感じ 自動販売機感覚だろう しかし 無人だからか(ゲームの本体か ゲームのコンピュータチップ的な物か忘れてしまった)全部盗まれてしまったようでそれ以来店のシャッターは2度と開けられることはなかった



566.Re: 秋の激レア祭り
名前:表の家    日付:11月7日(水) 6時33分
いやぁ〜殆ど覚えていません。
あの場所は一時靴の修理の人が暫く店を構えていたり、その後缶ジュースの自動販売機だけになったりしていたのは覚えています。
幼なじみなので今度聞いてみよっと!
http://omotenouchi.jp/frame.htm

560.昔日の松戸の「レストラン リーヴ」を読んで  
名前:ゆう    日付:11月2日(金) 18時19分
初めまして 松戸で産まれて松戸には高校までの17年間住んでいました。明日、小・中学校の友人と松戸で待ち合わせて、松戸の若くしてなくなったお友達のお墓参りに行きます。

いつもランチは駅ビルや伊勢丹などで他にないかなと検索していたら
こちらのHPにお邪魔しました。

子供の頃、毎朝、亡き父が私と弟とご近所のお友達をワーゲンに乗せて
聖ミカエル幼稚園まで送ってくれて、帰りは母が迎えに来てくれてました。

なぜか、毎週土曜になると母と私と弟は「リーヴ」でランチをしたものです。いつも座る場所は奥のカウンター。

少しふっくらした女性がそっくりの絵のエプロンをつけていて。
マスターには可愛がって頂いて、スペインのお土産だとフラメンコの踊り子のお人形をもらったコトを今でも憶えています。

いつもランチは「チキンカツランチ」付け合せのケチャップのマカロニが好きでした。

高校になって我が家は引越し、いつのまにかリーヴも無くなってしまいましたね

大人になって今の主人とまだ結婚前にクリスマス・ディナーをしました
あの時、恥ずかしがらずにマスターにご挨拶しておけばよかったと
今でも悔やんでいます

懐かしいお話、有難うございました。



561.Re: 昔日の松戸の「レストラン リーヴ」を読んで
名前:表の家    日付:11月3日(土) 5時17分
ゆうさん
書き込みをありがたく存じます。
レストラン、お店というものは知らない人にとってはどうでも良い事だったり、単なる街の背景になってしまいがちですが、良く利用していた人にとっては、思い出の凝縮した、まさに自分の人生そのものだったりします。
ただ、それはお店、レストランがそこにある時には気が付かず、無くなってみて初めて気が付く、感じるものがある。
自分の家族というか、自分の分身が無くなってしまったような寂しさが伴うものです。
でもそれは特別なイベントではなく、単なる自分の日常の延長・・・
リーヴはリーヴであって代用は無い。

作家柴田翔さんのエッセーで`撮らなかった写真`というエッセーが日本経済新聞に掲載された事があり感銘しました。
http://www.omotenouchi.jp/C15_9.htm#114

ゆうさんにとって、ただ食事をするだけでなく、マスターや他の方とのコミュニケーションの場としての素敵な店`リーヴ`の様な存在が無くなってしまったのは残念でなりません。

お友達のお墓参りいってらっしゃいませ!
友人思いのゆうさん他の方々にお墓参りしていただけたら、そのお友達もさぞ浮かばれるというものです。
合掌!!
http://omotenouchi.jp/frame.htm


EZBBS.NET produced by Inside Web