78 北部小学校正門前の堀江食堂さん、今川焼を食べたくて良く行きました

おでん昔日の松戸
Image by garouz from Pixabay

堀江食堂のあった場所

堀江食堂位置

昭和39年地形図

1964(昭和39)年の地形図です。北部小学校、堀江食堂、登校橋、新坂川の位置関係が分かると思います。赤く記したのが堀江食堂さんの位置です。まだこの頃は、常磐線の複々線も出来てませんし、跨線橋も無く、踏切で常磐線を横断していた頃の地形図です。北部小学校の周りは田畑が広がっているのが分かると思います。

1989年の堀江食堂さんの写真

この写真はWeb Site “ぼくの近代建築コレクション”様 の中の投稿記事である “登校橋、吉岡文具店/松戸市根本” より写真拝借いたしました。ありがとうございます。やっと写真を入れる事が出来ました。写真手前が旧登校橋、写真左上が堀江食堂、その右に一休、一休の背後には松戸市立北部小学校、右端が相互銀行の社員寮。僕の建築コレクション様のページによれば、撮影は1989年だそうです。

堀江食堂には旧正門側(左側)及び新坂川側(右側)の両方から入れたと思う。木造二階建て、外壁は羽目板貼りで当初は薄ピンク色の塗装(後に白色に塗り直し)だった。お店の中央角には今川焼きなどを売る窓があった。今風に言えばテイクアウトカウンターだ。お店は所謂軽食堂で夏にはかき氷も出していたと思う。

ぼくの近代建築コレクション様には東京23区を中心に茨城、千葉県、埼玉県、神奈川県、静岡県までも足を伸ばして後世に記録を残すべく近代建築の写真や解説を投稿されていらっしゃいます。興味を持った方は是非訪れてみてください。勿論、松戸の近代建築もたくさんありますよ。

現在の堀江食堂跡

2021年現状をGoogle Street Viewより使用した。この写真は北部小学校旧正門を背に堀江食堂と一休方面を見ている写真。上の写真とは逆の方向から見ている。堀江食堂が更地になり駐車場、写真左に見える白いビルが一休さんのビルで、ある時期に建て替えをした。一階で一休さんは飲食店を運営している。相互銀行の社員寮は解体され、戸建住宅が数軒建築されている。また、登校橋は新たな橋として付け替えられている。

表の家の掲示板に度々書き込みをしてくださるミスターTさんの松戸ベスト100によれば

「堀江食堂は通称「おでん屋」と呼ばれていた。メニューはおでん、やきそば、それぐらいしか覚えていない。北部小学校の運動会の時、お弁当を持ってこない家族はよくここで食べていた。今川焼きも販売していて、会社帰りのサラリーマンもよく買っていた」

ミスターTさん、引用させていただきありがとう。

堀江食堂と新坂川の間の距離が短くなった

新坂川に架かる旧登校橋を境に旧水戸街道側は海抜4.5~4.8M、北部小学校側は海抜3.4Mと1M以上異なる。登校橋工事前はこの一Mの高低差をなんとか吸収しつつバランスが取れていた。多分、川幅が広がった為に勾配のすり付けを無理したように見える。この為、橋が新しくなって以降勾配がきつく、自動車優先の危ない状態になってしまった。

堀江食堂跡地を見ると角のテイクアウト窓、北部小側の入り口があった辺りは極端に段差が付いてしまい、かつての堀江食堂への入りやすさが想像出来なくなっている。

堀江のおばさんは気さくで温かな人だった

堀江のおばさま

いらすとやのイラストです

堀江のおばさんは気さくな人でいたずらっ子だった私にも温かく接してくれた。新坂川の土手、お店の正面付近で花や野菜を植えていた。当時の坂川は護岸が土で水辺まで簡単に降りられた(、現在の登校橋付近四方には株立ちのケヤキ、トウネズミモチ、オオムラサキツツジが護岸に生え独特の風景を形作っている)。堀江食堂のおばさんには二人の可愛いお嬢さん(私にとってはお姉さん達だが)が居た。マーちゃんとカッちゃん。

昭和三十年代の松戸はまだまだ古き良き時代で人と人との触れ合い、おつきあいを大事にしていた。当然ながら堀江食堂との交流も頻繁にあったらしい……我が母によれば堀江さんの姉妹にムームー風の洋服を作ってあげた事があるらしい。次女のカッちゃんはお隣の吉岡文房具店の次女と仲が良かった。竹ヶ花の私の母が営業していた軽食堂`やきそば○ま○ろ`(昭和三十八年~四十二年まで営業していた)に二人で来て下さった事もあった。

そんな事もあったからだろうか、吉岡さん、堀江さんは近所の気さくなお姉さんというイメージだった。

しぐれで次女のカッちゃんに会った

一昨年こんなことがあった。根本の「しぐれ」に行くと夫婦連れの来客があった。奥様の顔に見覚えがある。何となくカッちゃんに似ている。少なくとも三五年近くはお会いしてない。思い切って声を掛けてみたら間髪を入れず私に

「○ちゃんでしょ?」

私の実名を覚えていた。驚いたね~やはり堀江食堂のカッちゃんだった。あの晩は楽しかった。

路上で長女のマーちゃんにも会った

長女のマーちゃんはあまりお会いしないが、市役所付近で何度もお見かけした。マーちゃんは優秀な才女で評判だった。出勤時松戸駅付近で度々お見かけする。先日、鉢合わせになり会釈したら私の事をしっかりと覚えていて下さった。

九官鳥のマリちゃん

九官鳥

いらすとやさんのイラスト

堀江食堂は後年九官鳥を飼っていた。名前は「マリちゃん」低い女性の声で「マァリ~ちゃん、マァ~リ~ちゃん!!」と鳴くのが印象的で、堀江のおばさんの声そのものだった。先日カッちゃんのご子息の方から温かいメールを頂いた。メールどうもありがとう。

数年前、2018年頃だろうか、”しぐれ”でカッちゃんの娘さん家族とお会いした。娘さんのお話によれば、カッちゃんは2017年にまだお若かったのに他界されたらしい。心より哀悼の意を表します。息子さんからもメールを受け取った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました