中国のお話

中国のお話 中国のお話

1990年前半から2019年頃まで出張ベースで通っていた中国でのお話

昔日の松戸

124 切手収集に夢中になった時期-第七期

第七期 1997-8年の頃-香港切手や中国切手(第二次)に嵌った 切手の真贋について 香港に常駐になり殆ど香港にいられない程、私は中国を飛び回っていた。ある日武漢の街の郵便局の周りに切手市が立っていた。覗くとあるよあるよ!切手が...
2021.04.08
中国のお話

41 観光地 平坝县(平パ村)

観光地である平坝县(平パ村)の写真です
2021.03.11
中国のお話

40 中国出張顛末記-3

明日は日本 さて、A県での仕事も終わり空港のある街G市まで戻る事になった。貴陽市で一泊したら翌日帰国だ。貴陽市までは車で凡そ2時間。案内人とドライバーに促され、夕方の5時頃「A県で一番良いホテル」を出発。高速道路に乗り、前半は順調だった。...
2021.04.08
中国のお話

39 中国出張顛末記-2

谷津田、棚田の美しい敷地 翌朝、ハエが飛び回る中華レストランで朝食をとった。案内人とドライバーに誘導され敷地を見に行くことになった。勿論ゲロゲロさんも一緒である。敷地に到着し、一番見晴らしの良い場所に立つと、遙か遠方には甕を逆さにした様な...
2021.04.08
中国のお話

38 中国出張顛末記-1

中国の某田舎町の一番良いホテル? 中国語堪能なゲロゲロさんと共に中国南東部のA県という中国の某田舎都市を訪れた。国内線空港から車で2時間のかなり離れた場所だった。中国の行政地区として省級→地級→県級→市→市轄区→鎮→郷・民族郷という区分け...
2021.04.08
中国のお話

27 中国の環境汚染2

体調悪い 広州での滞在中激しい下痢に苛まれた。辛い。徹夜作業疲れか、公害に神経質になりすぎたのか絶不調。現場事務所で繰り返しトイレに行く姿に現場事務所の女の子達もクスクス。出発日、平成18年3月27日付日本経済新聞国際面によると「中国、水...
2021.03.19
中国のお話

29 自分はイヤ、でも人がどうなろうと構わない

日曜日の入国 現在の日本においてコインは別にして「こりゃ汚い!」と思う紙幣にはめったに出会わない。ところが中国では「こんな紙幣早く回収しろ!」と言いたくなる様なボロボロで汚い紙幣が平気で流通している。出張で広州空港に到着。日曜日の入国なの...
2021.03.11
中国のお話

28 砂埃が立つ

春一番は痛い 現場を歩いていた。突風が吹いて砂埃が立ち、二の腕に吹き付けた。春一番だ。それにしても痛い。目も開けていられない。何度も何度も繰り返し吹き付けてくる。足元を見ると靴が埃まみれで真っ白になっている。中国滞在中は珍しくないがむしろ...
2021.03.11
中国のお話

37 カンペイは続くよ何処までも~山東省某都市

台湾同志との出会い 中国の山東省の某都市に二泊三日で訪れた。行った先の宿泊場所でオーナーの友達だという台湾人王さんに会った。この人が、ものすごくおちゃらけた人で昼間から夜の雰囲気を持っている。もっとも私自身も昼と夜の顔に区別が無くて「昼か...
2021.03.11
中国のお話

35 車で国境を越えるー2

広州には到着した 中国側の国境を越えた。越えると同時に高速道路に入ってしまうので、いきなり右側通行の国に入ったという印象はない。暫くまどろんでいた。目が覚めるとすでに広州だった。香港を出発して3時間。程なくして目的地の現場に到着。大きな荷...
2021.03.11
タイトルとURLをコピーしました