浜松に行かまいか

浜松に行かまいか 浜松に行かまいか

昭和50年代前半、約2年ほど住んでいた我が第二の故郷である浜松についての記録。今の所まだ少ないですが、少しずつ増やしていきます。

浜松に行かまいか

5 若い者で良くわかりません

地回りの押し売り 昨今はどうか分からないが、建設現場に常駐して居ると歓迎されざる来訪者がある。それは押し売り。所謂、地回りがゴム紐等、どう考えても必要もないような物を押し売りに来るわけ。彼らの狙うのは施工業者であって、我々の様な設...
2021.03.12
浜松に行かまいか

7 マイコンとの出会い@浜松 パート2

プログラムを打ち込むのは大変な作業だった イソさんのFM-8を触っている内に私はコンピュータの雑誌に書かれているゲームをプレイしたいと思うようになった。ところが実際にプログラムを打ち込み始めると、意外に大変な作業であることが分かった。プロ...
2021.03.22
浜松に行かまいか

6 マイコンとの出会い@浜松 パート1

イソさんの持っていたFM8に憧れる まだ私が26歳の頃、某ホテル増改築工事の為、浜松に常駐をした。オーナー事務所からは開発部として数人が現場事務所の中に入った。殆どが年輩の方々の中で私よりも数歳若いKIさん(以降イソ)が最も話しや...
2021.03.22
浜松に行かまいか

4 腰が抜けたよぅ~

タワークレーンについて 私が常駐していた浜松の建設現場では資材を取り込んだり廃材を搬出したりするために、タワークレーンが使われていた。タワークレーンの中でも所謂、クライミング式つち形クレーン(ハンマヘッドクレーン)と呼ばれているもの。つち...
2021.03.12
浜松に行かまいか

3 インペリ調光室のお話し

インペリはディナーショー、コンサート、披露宴に 上写真はインペリ、左上に調光室が見えると思う。そこからスポットを当てたグランドホテル浜松に「インペリ」というシアターレストラン的な素敵な宴会場があった。六角形の中央ホールと少し小上がりになっ...
2021.03.12
浜松に行かまいか

17 浜松に行かまいか?その10 舘山寺温泉とウナギ

大草山山頂からの景色 二十数年ぶりに舘山寺温泉に行った。車を借りて行くと酒が飲めなくなるため、少々高くなるがタクシーで向かった。それでも四千五六百円である。先ず遊覧船に乗る予定だったが、乗船時間とのタイミングが合わないため先ずロー...
2021.03.12
浜松に行かまいか

16 浜松に行かまいか?その9 凧祭と練り 利町&グランドホテル浜松

利町(とぎまち)の五社神社前を通る 元城町付近にある居酒屋「きなこ」でショータロー写真室のケイさん夫妻と食事をする。とても良い店でお酒も食事も進んでしまった。食後、グランドホテル浜松まで徒歩で帰る事にした。五社神社の前を通りかかると法被を...
2021.03.12
浜松に行かまいか

15 浜松に行かまいか?その8 凧祭と御殿屋台

練り歩きの衆がホテルにもやってきた 夕方六時頃宿泊先のグランドホテル浜松客室内でゆっくりしていると外が賑やかになりホテル車廻しに御殿屋台が引かれて来た。あれは東伊場の屋台だろうか?或いは成子町、鴨江か?立派な屋台である。私が20年前に鍛治...
2021.03.12
浜松に行かまいか

14 浜松へ行かまいか? その7 凧祭と凧場

第二の故郷、それは浜松 松戸が私にとって第一の故郷。実は私にはもう一つの故郷があり、それは浜松である。二年ぶりに訪れた。平成二十一年端午の節句、5月3~5日の凧祭り見物である。5月3日昼新幹線ひかりで浜松に到着すると直ぐにグランドホテル浜...
2021.03.13
浜松に行かまいか

13 浜松へ行かまいか? その6 曳馬の曹洞宗 天王山 福嚴寺

曳馬の曹洞宗 天王山 福嚴寺 遠州浜松駅から遠州鉄道に乗り助信駅で下車、曳馬にある福嚴寺を訪れた。福厳寺のご住職は我々の浜松業務におけるキーになった方で様々な指導をしてくださった。それにしても暑い日だった。私はキャップを被っていたが、一緒...
2021.03.12
タイトルとURLをコピーしました