表の家

松戸市立第六中学校の今昔


松戸市立第六中学校の今昔
新京成上本郷駅近くにあった頃

↑ 上図 1972(昭和47)年の六中の様子(航空写真は国土地理院より転用しました)
↓ 下図 現在の松戸市立上本郷第二小学校(元松戸市立第六中学校)の様子 Google Mapの衛星写真より転用しました。
松戸市立第六中学校は昭和45年前後には、現在の松戸市立上本郷第二小学校の場所にあった。
2004年頃にそっと現在の松戸市立上本郷第二小学校に行ってみたが、随分と様子が違っていた。
これを国土地理院の航空写真で比較してみた。上図の写真は1972(昭和47)年で、下図の写真は現在のグーグルの衛星写真(多分2014年か?)である。
            1: JR東日本(国鉄)の社宅は当時も今も変わらない(六中の左方向にある四つの細長い団地)。
            2: 六中の北側と六中ーJR社宅間を結ぶラインの北側は住宅がかなり増えている。
               ただ、結ぶラインの南側は依然として畑として残っているらしき部分は広範にある。
            3: 六中の南側の住宅は昭和47年当時、すでに密集していた
            4: 六中から見て、北側に位置する本福寺方面の緑地は現在の方がむしろ樹木が多く見える。風早神社付近の森も同様。
            5: JR東日本社宅北側の公園は変わらないが、その周囲の住宅は現在の方がかなり増えている。
            6: 新京成電鉄の線路両側は現在の方が住宅が密集している。
            7: 昭和45年には六中校舎が南西方向に三つ旧校舎が並び、新校舎が加わっているが、現在は元あった新校舎の一つは残して、
               基本的に北西部で直線に並んでいる。
部分的には畑のままの所はあるが、全体としては住宅が密集してきた様に感じる。校舎の配置が変わり、旧校舎が配置されていた高台は削られ、校庭側の土地と同じ高さまで掘削されていた。この事から多分校庭は直線距離を確保できるように計画された。同時に校庭が細長くなったのではないだろうか?

嘗て高台の上にあった頃の六中の校舎、三棟並んでいる内左二つが教室で、右端は体育館

この階段でウサギ跳びをやらされた(2005年撮影)。

これは本福寺方面に登る階段。昭和45年頃、松戸レジャーセンターと云うボーリング場がこの上にあった。現在ボーリング場は無い。

昭和46年の運動会の写真−1

正面は風早神社方面の森と高台。

正面に運動具を置いてあった倉庫が、その左はバスケットボールのコートが見える。

走り方が中々綺麗でよろしい。

昭和46年の運動会の写真−2

正面の山は本福寺方面

昭和46年の運動会の写真−3

フォークダンスにはドキドキした。右の方に私が撮っている。

昭和46年の運動会の写真−4

中央男性は私。向かって私の右側は矢嶋君、左側は飯泉君