表の家

松戸の古絵葉書
昔の坂川(新坂川)の古絵葉書


昔の坂川(新坂川)の絵葉書
発行所未明(推定昭和7〜8年)

松戸町根本地先の水郷橋
この絵葉書はちょうど根本橋から輝建設方向を見ている場所だと思う。
当然この当時は輝建設もないし、川井自転車屋さんも無い。それどころか、その先の北部小学校まで見渡せる。坂川護岸は自然のままで手前の根本橋に通じる橋は欄干・フェンスまで無い。
北部小学校が根本橋付近から見えた!?
それにしても手前には見事なくらい建物が無いなあ〜
手前が平根橋、次はさかね橋、その次は登校橋*1
(*1元竹ヶ花在住の花房さんからのコメントによりますと、
手前は平根橋、
次は美寿可そば屋のところにある橋(坂根橋)、
三番目は登校橋ではなかろうかとの事でした。
誠にありがとうございます)
ちなみにこれは同じ場所の現況です(平成21年3月15日撮影)
大きなマンションが建って北部小は見えません。
随分この界隈も変わりましたね。

馬橋地先富士宮橋付近全景
馬橋は子供の頃、西口方面はこんなものだったと思います。
現在は住宅が密集し随分変わりました。

鰭ヶ崎地先大堰枠
鰭ヶ崎と云っても多分松戸市横須賀付近ではないか?と思う。新坂川と坂川放水路のぶつかるあたりであろうか?

通信面
この通信面から考察すると大正7年から昭和7年に発行された事になるが、新坂川が掘削完成したのが、昭和7〜8年の筈。多分坂川が完成した昭和7〜8年頃記念して発行されたと推定したい。

松戸風景 排水川の釣
多分、坂川だとは思うが、もしかすると六間川かもしれない。

April 21, 2012 に追加