表の家

金町南口商店街の行く末はいかに?

金町すずらん通りの開発(2006年当時散策の状況)


「すずらん通り(ベルシティ)」入り口
ここは「すずらん通り(ベルシティ)」入り口。
通勤電車で良く見慣れているが、子供の頃を除いて長らく来ていなかった。
今日は早速探検だぁ〜!

「かなわ」
先ず目に入るのはこの「かなわ」。
最中カステラと書いてある。二階「Barかなわ」は営業しているだろうか?

駅前に向かい斜の店構え、一階はショップ二階は飲食という構成は温泉街や若干古い年代の駅前に見かける。
嘗ての松戸駅西口駅前アリタフルーツも区画整理前は一階が青果販売、二階はパーラーで斜めに構えていた!

前方の様子がおかしい
アーケードに入ると前方の様子がおかしい!



金町六丁目地区第一種市街地再開発事業(上写真三つ)
おおお!知らぬ間に、こんな大規模再開発が金町の商店街を変貌させようとしていたのか……

工事現場側がうるさい
アーケードの中に入ると、解体の為ものすごい騒音である。埃がのどに詰まる。
工事現場側は延々と仮囲いが続き無味乾燥である。

JR金町駅側も一部開発中
反対側だけでなくて、JR金町駅側も一部開発中だった。
クレーン等、異様な雰囲気。

路地が!?
界隈性のある路地が開発されたらどうなってしまうのか?

再開発事務所
ここが総元締め?

清水商店閉店
清水商店が閉店。シャッターにこんな張り紙が!
出入りを禁ずる
「告知 都市再開発の関係者は一切出入りを禁ずる」
と書かれた家があった。
どうやらどうやら住民や地主さんのスムーズな同意は得られなかったようだ。

金町南自治会の行く末は?
これほどまでに商店街が閉店(或いは移転)してしまっては、大きなビルの中に店舗が出来ても活動自体が難しくなるのでは?

「法人会に加入しましょう 」
法人会そのものの存続に関わると思うけど……

通り抜け禁止?
行き止まりのエリアがあった。
元々は六号線まで抜けていたらしいが、今現在通り抜け出来なくなっている。
果たして再開発後はどうなるやら……
出来ないと不便。

滝沢牛乳店
松戸東駅前という言葉に惹かれ、早速昭和44年の住宅地図を調べて見た。松戸東駅前とは松戸駅東口前だ。
それは松戸駅東口再開発でポンテが出来る前の小さな飲食店街がひしめき合っていた頃、東京庵の裏、旧扇屋前にあった。

この金町駅前の滝沢牛乳店を検索してみると、東京都葛飾区金町6丁目5-6という場所に株式会社滝沢牛乳があり、電話番号も一致した。

(後日調べ結果、滝沢牛乳店は金町駅南口駅前に現存している。
同じ建物の中で居酒屋「太助」も営業、牛乳店と居酒屋「太助」はご兄弟で営業されているらしい。その後何度か居酒屋「太助」に飲みに行った。
店に入ると手前カウンター席がうなぎの寝床の様に配置され、奥に入るとホールになって広がる。厨房のところには葛西神社の竈天神のお札がお店を守っている。
内装は昔の居酒屋と言った感じだが、カウンター席にはたくさんの常連のお客さんが入れ代わり立ち代わり座る。地元の皆さんに愛されている人気店のようだ。
ちなみに滝沢牛乳店のご主人は松戸にお店のあった頃は松戸本町の「天ぷら関宿屋」の現社長と同級生だったそうだ))


ビバスポーツ看板
ビバスポーツと言えば松戸駅西口にもあった……
松戸のビバスポーツと金町のビバスポーツがチェーン店であったかどうかは未明。

金町薬局
地名を店名にする方法は定番。
松戸駅前にも松戸薬局、松戸金物がある(ただし、松戸金物は後に廃業し、2008年現在はテナントとしてセブンイレブンが入っている)。

洋品のまことや
テントの汚れが気になるが親しみがある。
ブラウスでなくてブラースと書くところに味がある。

二葉会館
二葉会館は健在。松戸の年輩の方から「度々二葉会館に食事に行った」という話を聞いた。

オオツカ靴屋
靴、サンダルなど色々取りそろえている。
品物の陳列の仕方が独特。
吊されたラッパ型ランプとトンボ看板が何とも言えない。
頑張れ!

ショットバー「ジーノ」 天ぷら「住よし」
飲食店には特に頑張って欲しい……
そういえば商店街の東側外れに飲み屋街があったなあ

エプロンの店
エプロンの店というネーミングが良い。
置いてあるのは婆ちゃま服と妊婦用のが多そう……

帽子、ブラウス、雨具
香港の女人街的な陳列が興味深い。
「男女雨具揃い……」という言葉に味がある。

和菓子司 かすみ堂
本日は休み?

大塚履物店
85年続いたという大塚履物店が閉店廃業。
古くからのお店が無くなるのはとても残念。

「喫茶ボン」
すっかり廃墟

「つるや」 頑張れ
作業服のお店、ここは営業しているのか?

大場薬局
薬局が二店目。

食事処兼赤提灯
お客さんの出入りが結構ありそう。

和菓子「二葉屋」
草餅を丸い塊で売っている。
自宅であんこを使い勝手に作ってくれという事か?

再開発区域東側
かなり解体が進んでいる

「大洋堂書店」と工事現場
京成金町線路側(柴又街道)も解体が目立つ

解体中
京成線路側からがもっとも良く見通せる。

京成金町駅前のアーケード入り口
仮囲いで情けない姿になってます。
ふれあいの街 Bell City
ゲート下部に「ふれあいの街」と書いてある

個人的な感想として、金町南口商店街の再開発後も「ふれあいの街」というキャッチフレーズに相応しい活気のあるアーケードになってほしい。
松戸駅西口再開発の是非をここで述べると話が横道にそれるので控えておく。
ただ、新しく出来る商店街が嘗ての活気を忘れることなく、区民の皆さんと共に盛り上げていけば、素晴らしい街になると思う。
頑張って良い街にしましょう。
金町頑張れ!



「金町南口商店街の行く末は如何に」は2006年に作成したページで、2008年12月リメークした。現在の同地はすでに高層ビルが建ち上がっている。今後のスズラン通りの繁栄を願いたい。