表の家

松戸の古絵葉書
松戸市の観光名所 絵葉書


松戸市の観光名所(絵葉書)

松戸市商工会議所 観光協会発行

絵葉書のタトウ

タトウ裏-絵地図が付いている。
江戸川のサクラ並木が描かれている。
江戸川方面に温泉マークで「夢の里」と書かれている。
下拡大したものを参照お願いします。
逆さクラゲ夢の里という文字に注目

位置的にみて、多分これは平潟遊郭をさしていると思われる。

松戸市観光協会としては遊郭とは書きがたいが、

夢の里という描き方で存在を認めていたのだろうなあ・・・。

江戸川の風光
現在とあまり変わらない姿になっている。
ただ、護岸の様子が異なるかもしれない。

松戸神社
潜龍橋を撮影している。これは現在と大きくは異ならない。

千葉大学園芸学部

善光寺

東漸寺

根本弁天
これは池田弁天の事。
この状態の写真は珍しいと思う。

八柱霊園

本土寺

現在よりも参道が寂しい

万満寺

和名ヶ谷獅子舞

気になる年代だが市道開通していない池田弁天様前の様子から考えると、市道造成工事が昭和三十四年頃から始まっているから昭和三十二〜三年以前という事になると思う。又、「夢の里」が地図上にある。これがもし平潟遊廓を指すのだとすれば、昭和三十二、三年以前でほぼ合う事になる。