表の家

松戸行脚 お神楽の夕べ


松戸神社には神楽殿があり、松戸神社や秋葉神社の祭礼など年間行事の際お神楽が催される。
昭和二十年代くらいまではお神楽が各町内に出張演じられる事があり、竹ヶ花雷電神社の境内に
仮設神楽殿を作り演じられれることがあったらしい(ただし、雷電神社ではここ4〜50年間催されて
いない)。当時に比べ現在は映画・テレビなど娯楽が豊富でわざわざお神楽を見ようとする人も少な
いのか、出張講演どころか松戸神社における神楽殿でさえ活気無く見える。
お神楽の出演者に伺うところによれば、何十年前の松戸町には大きなビルも無く、神楽殿でお囃子
を演奏すると松戸駅までその音が鳴り響いていたということだ。
そこでこの伝統芸能を改めて観覧してみた。




お神楽:ちょっとした触りですがビデオで御覧下さい
Win用 : kagura.wmv
Mac用 : kagura.mp4

観客はこの五人だけ。行く末が不安になるが若い人が多いところに希望を感じる……



この「お神楽の夕べ」は松戸行脚2004で作成し、2008年9月リメークした。