表の家

松戸行脚 明治神社夜店


三匹獅子舞を見た後、明治神社の夜店を見て回った。出店が思ったほど多くない。ただ、明治神社のお祭りは子供の頃に何度か訪れたが、夜店は大規模では無かったと思う。アンズ飴のおじさんと話したところ「最近は子供が少ないからなあ……」とボソッと嘆いていた。平成十六年九月十日明治神社祭礼における夜店の状況を記録として残したい。

明治神社参道の夜店配置(平成十六年九月十日現在)

参道入口付近

参道に入る。クレープ屋が見える

この光ワクワクするなあ

お好み焼きかあ

スーパーボールすくい : スーパーボールすくいは子供の頃は無かった。そもそもスーパーボール自体、小学三年生頃日本で初めて流行した高級品で夜店に置くような代物ではなかった。春雨橋のおもちゃ屋「東府屋(とうふや)」で売っていて、確か150円(現在1500円相当か?)くらいしたと思う。直径5センチはある大きなものでいつも在庫が無くて品薄だった。その為か偽物がたくさん出回ったらしい。いつのまにか商標登録が無くなったのか、本物は姿を消し、カラフルな小さい格安ボールばかりが世の中にあふれるようになり、スーパーボールはいつしか有り難みの無いおもちゃになった。

たこ焼き屋:運動会では必ず出現

クレープ屋さん:

クレープ屋という業種は昭和50年代くらいからではないか?

子供の頃は無かった。

アンズ飴屋さん:

パチンコで当たれば二つ、三つと当たる。外れは一つ。

私は当たった経験が無い。

ソースせんべい屋

型抜きと熱中する子供

たこ焼き:

綿飴は定番ですなあ

ちょっと一杯やりたくなる

りんご飴

さて、そろそろ帰るとしよう!



「明治神社夜店」は松戸行脚2004「お祭りと夜店」をリメークした(2008年9月)。