2004-11

台湾話

日本人の中国語でいいんだよ

学生時代に習った中国語 学生時代に常磐平支所(だと思う)の会議室で無料の中国語講座があり通った事がある。そこで覚えた言葉は 「陈先生、在家吗(チェンシェンスン、ザイチャーマ?)」つまり、陳さんはご自宅に居ますか?の意味。初めての言葉なので...
2021.04.09
中国のお話

19 中華料理の歓待、日本と中国-3

何処に連れて行ったら良いのか悩んでしまうのだ 日本における中華料理店は本当に安い店か高級店かの二極化の傾向が強い。中国人訪問客を連れて行くのにまさか単なるラーメン屋と言うわけにもいかないだろうと考えてしまう(一食くらいは殆ど日本文化に近い...
2021.03.10
中国のお話

18 中華料理の歓待、日本と中国-2

来日客に何が出来るのだろうか? 中国でお世話になった中国人一行が日本旅行に来たとする。中国で受けた歓待へのお礼と誠意の証として、彼らの滞在中、少なくとも一度は食事にお付き合いしたいと思うが、昼も夜もそして毎日食事に誘うという訳にはいかない...
2021.03.10
中国のお話

5 観光名所「陳氏書院」

その昔陳氏一族が建立したとされる、陳氏書院。南方風建築様式と石の彫刻が繊細。
2021.03.09
中国のお話

4 日式料理「A]邂逅?!

インド料理でも行くかな? いくら日本食が好きだとしても毎日のように「ひらた」ばかりは行っていられない。たまには違う場所に行かないと飽きてしまう。ガイドブックを見ても中華料理以外のレストラン情報は乏しい。サーチエンジンで検索するとホ...
2021.03.09
中国のお話

3 観光名所 広州の沙面(Shamian:元租界)

広州の沙面(Shamian:元租界)は古い洋館が建ち並び美しい場所。 宿泊していたホワイトスワンホテルのすぐ近くです。
2021.03.09
中国のお話

2 日式料理「A」

体調悪い 広州への長期出張前、無理をして図面作業を進めた為風邪を引いてしまった。鼻水程度で咳も熱も出ない。表面上軽い症状だが胃に来ている。食欲がないのはこの為かもしれない。昼食時いつものように中華レストランに誘われたが体調不良で丁...
2021.03.09
中国のお話

1駆け込み寺「ひらた」

中華も好きだけれど 2004年、某プロジェクトの関係で広州に居た頃の話である。2~3週間の滞在予定でオーナー事務所に机を一つ借り作業をしていた。朝食はホテルのブッフェ或いは粽&豆乳を買ってきて簡単に済ませるが、昼食はオーナー事務所...
2021.03.19
台湾話

代替の言葉、分かりやすい発音

分かりやすい発音 世の中に代替の発音、言葉というものがあるように感じる。我是日本人(私は日本人です)という言葉を台湾において、北京風で巻き舌音を使い正確に発音しようと思っても案外通じない。むしろウオースーズーペンレン!とズーズー弁...
2021.04.09
台湾話

海鮮汁ビーフンのお店、アイヤ~!びっくり!ー台湾編

海鮮汁ビーフンのお店 協力設計事務所があった懐寧街に良く通っていた食堂があった。人気メニューは海鮮汁ビーフン。中国語では海鮮湯米粉と言ったかな?ビーフンと言っても所謂細いビーフンではなく、3mm径くらいの太めのビーフン。細いホーと...
2021.04.09
タイトルとURLをコピーしました